2017年10月23日 (月)

天日干しした大根を、樽に詰める(2017年度版タクアン)

今年は、大根そのものもとても良質だったし、陽射しと気温と湿度に恵まれたので、タクアン用大根の天日干しは実質八日間、つまり干し始めて九日目の午後で完了です。途中雨模様の日が一日ありましたが、遅い午後から明け方までの風の少ない雨降りだったので幸...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

リンゴは赤い?

リンゴは赤いものだったはずですが、リンゴは赤いというのは、日本でも必ずしもデフォールト・バリュー(答えの省略時解釈値)ではなくなってきたようです。   日本で青いの(や、黄色いの)もリンゴと認識されるようになったのは「王林」以降だ...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

大根の天日干しと急な雨

火曜日夕刻の所用先で、スーツの肩と背中を雨に濡らした勤め人が眼に入ったので、外を見たら、想定外の激しい雨が降っていました。雨が降ることは想定内ですが、これほど強い雨脚になるとは思わなかった。まずいなあ。ベランダで10日間の大根の天日干しの最...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

梅を干す陽射し、大根を干す陽射し

天日干しとは、陽光や風を使って野菜や魚の水分を飛ばし、干物や漬物といった保存食を作る素朴な方法のことです。陽光を利用する天日干しは好きですが、寒風を使った天日干しは、実作業としては、ほとんど経験がありません。 天日干しは、食材作りのプロセス...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

楓(かえで)

こんなに桜があったのか、と桜の樹の多さに驚くのは札幌では5月の連休の桜の花が開く頃ですが、そしてこんなにも楓(かえで)があったのか、その多さに気づくのは10月の下旬にさしかかり楓の葉が紅くなるころです。   以前にも書きましたが、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

タクアン用の大根の天日干し(2017年度版)

先週の土曜日(10月14日)は朝から晴れで、札幌近郊の農家に注文してあった有機栽培の小ぶりな大根26本がそのほかの野菜といっしょに届いたのが午前10時。その中で、最もサイズの大きな2本をベッタラ漬けに回し、24本は、タクアンづくりのためにす...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

カメムシはカラスの高級おやつ?

カラスもたまには役に立ちます。   9月下旬くらいからその存在がけっこう目立ってきたのがカメムシです。あの緑色の、できたら握手をしたくない虫のことです。ほとんど目にしなかったのが、半月ほど前から、のそのそと、あるいはゆるゆるとベラ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

雪虫とタクアン

弱弱しくふわふわと舞うように飛ぶ白い虫に出会うと、その日から1週間から10日ほどで初雪だと言われています。だいたい当たっています。週間天気予報よりも雪に関しては正確だと思う。昆虫の本能をなめてはいけない。その白い虫は雪虫(ゆきむし)と呼ばれ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

ゴミ収集とゴミ袋

冬季は需要がないのでそういうサービス日はなかったと記憶していますが、春から秋までは、植物の「枝・葉・茎」つまり、枯れ葉や枯れ枝や家庭菜園の処分済み野菜の葉や茎や土を落とした根などは、透明なビニール袋やポリ袋に入れてゴミ収集場に出しておくと、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

エゾ鹿肉

エゾ鹿肉を販売している肉屋は札幌でもとても少ない。その少ない肉屋のひとつにシチュー用のエゾ鹿肉の塊(かたまり)肉を求めました。肩ロースの塊を、750gくらいから1kgくらいの範囲の冷凍パッケージで販売していたので。そのひとつを購入。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

活けジメの秋鮭

この時期には珍しい、旬の「時不知(時知らず)鮭」以上に、とてもきれいな色合いの鮭の切り身が、あるデパ地下の魚売り場に並んでいました。2~3本分の分量だと思います。食欲を刺激するような色合いなので、そばに近づきました。   手書きの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

札幌のオフィス街のナナカマド

「札幌の街路樹」という記事で以下のように書きました。   『札幌市の街路樹本数は、234,908本で、そのうち落葉樹が205,734本(88%)、針葉樹が29,174本(12%)です。 落葉樹のうち本数の多いのは、多い方から順番に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

メガネはいつもきれいに

ぼくは遠近両用メガネが必需品ですが、メガネはレンズをきれいに拭いていないと落ち着きません。だから、毎日掃除する。   普段はスプレータイプのクリーナーとティシューペーパーとメガネ拭き専用の布。週末には超音波洗浄器。超音波洗浄器は以...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

止まらない、北海道のおかき

こういう類は口にしないのだけれど、たまに食べたくなります。食べ始めると止まらない。その衝動は年に1回か2回くらい。そういう衝動がまったくない年もあります。   商品名を出してしまうと、北海道の「北菓楼」<【註】「きたかろう」と読み...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

硬いカボチャは美味しい

美味しいカボチャがつねに硬いとは言えませんが、皮の硬いカボチャはたいていの場合美味しい。だから、そのおいしさを味わうには苦労します。   丸ものの大きいカボチャが、コスパも含めて購入対象としてはいちばんいい。しかし、そういう奴は普...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

夜中に硬水

とてもイヤなことのひとつが、夜中にふくらはぎなどに猛烈な痛みを感じて飛び起きることです。そういう状態を、突然足が攣(つ)ったと言います。そういう場合は、頑張って起き出して、ある方法をとりながら、痛みが去っていくのをひたすら我慢するしかありま...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

札幌で簡単に無人駅を体験する方法

昨日の「曼殊沙華、もしくは彼岸花」に登場した「百合が原公園」は名前の通り、百合がいっぱいのとても広い公園です(下の写真)。広いので中を遊覧列車が走っています。   公共交通機関で行くには、バスという手もありますげ、JRが便利です。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

曼殊沙華、もしくは彼岸花

曼殊沙華は、普通は、「まんじゅしゃ『げ』」と読みますが、それを「まんじゅしゃ『か』」と歌ったのは山口百恵です。   手元の仏教関係の辞典を見ると、「曼殊沙華」とは「サンスクリット語 mañjūṣaka、パーリ語mañjusṣaka...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

昔のノートでメモ用紙

たとえば、今から30年くらい前の、学生や一般向けのノートブックの定番品は、今のそれと比べると紙質が非常に良かったように思います。そういうのが、本棚の奥から数冊出てきました。   もうそのままの形で使うこともなさそうなので、バラバラ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

ブロッコリーやカボチャは硬めに蒸して

なんというのか、底に小さい穴がたくさん開いた白い陶器の皿、かりにそれを蒸し皿と呼ぶとします。その蒸し皿を、落し蓋も兼ねるステンレスの蒸し台の上に載せて、蒸します。対象は、ブロッコリーやカボチャ。   蒸した野菜は、硬めの仕上がりが...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

マグロの赤身とトロ

札幌市内のデパートの魚売り場では、ときどきは、大間や戸井など津軽海峡をはさんだ漁港で獲れたクロマグロを解体販売しています。値の張る上物は築地に流れていきますが、頃合いの手ごろなサイズが穏当な値段で地元の消費者に届けられるということです。同じ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

寒くなる前に窓磨き

寒くなると億劫になるので、9月下旬の湿度が低く晴れていて風のない日が理想的です。風がなければ曇っていてもかまわない。大掃除に近い窓ガラス磨きです。窓は二重窓。先週末のある午後にがんばりました。   本格的な窓ガラス掃除は年に4回。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

2年ぶり?1年ぶり?6日ぶり?5日ぶり?

スキージャンプのワールドカップのような年間試合数の多いものは、「4か月ぶりの金メダル」といわれてもああそうかで済ましてしまうのですが、優勝というものが年に1回のスポーツで、2015年に優勝したチームが2017年にまた優勝したら、これを(20...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ブタクサではなく、セイタカアワダチソウでした

近所の道路わきの花壇風のスペースに比較的背の高い植物が黄色い花を咲かせていることにふと気がつきました。去年もあったのかもしれませんが記憶にありません。   インターネットで、「秋の、道端の、背の高い、黄色い花」を探してみたら、いろ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

奈良漬と酒粕

ずっと以前は、奈良という土地と日本酒という飲み物が頭の中でうまく連携しなかったのですが、考えてみると、奈良は「奈良漬」の発祥地で、奈良漬の原材料は「瓜と酒粕」です。そして、酒粕は日本酒を醸造していないと手に入らない。しかし、奈良が日本酒の発...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

紙フィルターの「つまみ」はブレイクスルー?

あるメーカーのペーパードリップ用のコーヒーフィルターの話です。   最近新しいのを買ったら、紙に小さな「つまみ」がついていました。以前はそういうのはなかったと思います。ちょっとした工夫、ちょっとした改良ですが、その付加価値は使った...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

「酒粕 あり〼」

久しぶりに「あり〼」に出会いました。3週間ほど前のことです。お店が開いていたら、そこでそこの「酒粕」をいくつか買って帰ったところです。残念でした。   下の写真のような上手な手に購買意欲をそそられるのは当然としても、「金釘流(かな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

「ニセコ」の民族移動

夏季は札幌で生活をし、雪のある間は「ニセコ」で暮らしているスキー関係のインストラクター資格を持つ女性とお話しする機会がありました。「夏冬棲み分け生活」を続けて既に15年だそうです。ぼくはウィンタースポーツには関心がなく、ニセコの状況にも新聞...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

食べものや体における「無用者の系譜」

唐木順三の著書に「無用者の系譜」というのがあります。出版社の短い紹介文をお借りするとその内容は、「業平、一遍、秋成等から荷風に至る無用者に独自の視点を当て日本文化の底辺を探る」「業平、一遍、芭蕉、荷風ら、『文人』を追って、日本文化の底辺をさ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

包丁がうまく研げない

配偶者の作ったカボチャやゴボウの料理を何度か楽しむと、そろそろ研ぐか、と考えます。我が家における包丁のメイジャーユーザーは配偶者です。ぼくも時々使いますが、位置づけはマイナーユーザ。しかし、包丁研ぎはいつのころからかぼくの役割です。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

根が深い、根が浅い

根が深いなどというと、恨みの根が深いといった慣用句が浮かんできますが、そういう怖い話ではありません。   狭い経験値の範囲では、根が「浅い」植物の代表がセントポーリア。もともと山の岩肌の陽当たりのいいところで育っていたと記憶してい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

関係ではなく、関係性?原因や理由ではなく、要因?

最近、「関係」ではなく「関係性」という言葉がマンエンしているようです。理由や原因ではなく「要因」という言葉が気軽に飛び回っている現象と似ています。たとえばニュース番組におけるサッカーや野球の報道で「関係性」や「要因」という言葉が実に気楽に使...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

最高気温は正午過ぎで、22℃

いつからそういう刷り込みがぼくのなかに定着したのかは定かではないのですが、一日でいちばん気温が高くなるのは、午後2時から午後2時半くらいにかけてだと思っていました。その刷り込みが妥当する地域も日本には多いと思いますが、北海道では必ずしもそう...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

土は乾いたかな?

ルッコラは素焼きのプランターや素焼きの丸い鉢植えで栽培しています。今年は三期作でした。三期目を収穫し終わったところで、今年は打ち止め。季節がルッコラ向きではなくなってきました。   ルッコラは葉の様子からは想像できないくらいに長く...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

「北海道の冬にはエアコン」というコマーシャルと、灯油

衣料品店のウィンドウや店先には秋物衣料がディスプレイされていますが、テレビコマーシャルではエアコンの宣伝です。「北海道の冬には○○のエアコン」というのがその訴求メッセージで、暖房用としてのエアコンの宣伝です。   寒いと(たとえば...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

活性酸素と脂肪酸(その2)

脂質とは「あぶら」のことですが、この「あぶら」はヒトの中にもあれば、食べものの中にもあります。「あぶら」をここでは「脂質」と表現します。脂質は、炭水化物やタンパク質とならぶ三大栄養素の一つです。ちなみに、常温で液体の食用あぶら(植物系が多い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

活性酸素と脂肪酸(その1)

1年ほど前から糠漬けを作り始めた知り合いの若い女性から、飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸、酸化や活性酸素などという言葉をインターネットの食べもの関連サイトでときどき見かけるのだがその意味がよくわからない、とこぼされました。たしかにそうだと思います。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

ルッコラとバジルとアボカドのサラダ

人間にとっては涼しくて心地いい札幌の8月はまったく文句を言う筋合いではないのですが、夏野菜や秋に収穫を迎える農産物にとってはやや涼しすぎるかもしれません。晴れの日が多く雨は降っても適度なので、気温は彼らにとって全般的にギリギリ手前といったと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

競歩のメダリストの速さ

先日の世界選手権で銀メダルと銅メダルを手にした日本の競歩選手は50キロメートルを3時間40分でカバーしたので、時速は13.64キロメートル、ここではやや乱暴ですが、時速14キロとします。超一流のマラソン選手は40キロを2時間で走るので、時速...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

打者の圧力

今年の札幌は最高の避暑地です。自宅に関しては、冷房機能の享受という意味でエアコンのお世話になったのは7月下旬の1週間だけ。あとは、網戸を通して入ってくる風と扇風機があればそれで十分で、そのうち扇風機のスイッチもこのところオンにしなくなりまし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

不気味な感じ、いったい何ごとかと・・・

1週間ほど前の土曜か日曜の夕方のことです。札幌市内の、道路際にゆったりとした駐車スペースもある人ごみのない某所を歩いていたら、そのあたりにだけ普段は見かけない種類の車が妙に多いことに気づきました。普通車も多いが、それ以上に駐車中の軽自動車が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

ランドセルとバックパック

カラフルで高価そうなランドセルのテレビコマーシャルが流れています。この時期に予約しておかないと来春の入学式には間に合わないそうです。   夏休みで子供を連れて帰省した時に、おじいちゃんとおばあちゃんは可愛い孫のために奮発するのでし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

露地もの野菜の夏は一瞬

実際には一瞬というわけではありませんが、露地もの夏野菜の出荷期間が短いことに違いはありません。   近くの小売店の「ご近所野菜コーナー」や「有機野菜コーナー」はご近所の農家で収穫された夏野菜がいっぱいです。ご近所というのは、札幌市...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

トマトの毀誉褒貶(きよほうへん)

トマトはナス科の野菜です。トマトがナス科植物だと聞いてびっくりするかたがいらっしゃるかもしれませんが、ぼくたちが普段よく口にしているナス科の野菜には、ナス、トマト、ピーマンやジャガイモがあります。   色は違っても花の形がナスに良...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

札幌は最高の避暑地

このところ、札幌は最高の避暑地です。朝夕は涼しくて、半袖だとちょっとつらいというような日もあります。湿度が低い。カラッとしている。だから、公園内のビアガーデンは、平日でも昼間から込み合っています。ほとんどが観光客、それから時間と懐に余裕のあ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

札幌の街路樹

先週末、散歩の途中で、その数日前まではそこで夏の葉を茂らせていたはずの落葉広葉樹が伐採されていました。たしかナナカマドかモミジだったと思います。どうしたのかと思い近づいてみると、電動ノコギリできれいに切られており、上から覗き込むと、中に空洞...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

愉快な宣伝メール

以前、それなりに店舗数のあるその花屋(というのか園芸店というのか)を、ちょっとした贈り物で利用したことがあり、そのときに登録してあったメールアドレスに愉快な宣伝メールが届きました。   こういう場合は、「花」の先行手配と超短期の在...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

ぼくが「最強の食事」を面白いと考える理由

直接にお会いしたことはありませんが、米国には「健康のためなら死ぬのも厭わない」というような健康オタクがいるらしい。そういう人たちのうちでシリコンバレー(IT分野)でひと稼ぎしたひとりが書いた本が「最強の食事」だと思っていました。  ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

地元の花火大会は地元の景気指標

先週の金曜日に地元で花火大会がありました。打ち上げ場所は札幌市中心部に近い河川敷なので、すぐそばの大きな公園がいちばんの見物場所らしい。花火は、空に広がる光の色彩と同時に聞こえてくるドンという大きな爆発音がいちばん刺激的です。しかし、最近雨...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

日本人は少数民族?

大げさな話ではありません。札幌近郊の観光地での話です。しかし、グローバルな現象は、個別地域でも相似形で観察できることが多いということの一例であるのかもしれません。   「シャコタン・ブルーと獲りたてのウニ」の続きです。ぼくたちが参...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«シャコタン・ブルーと獲りたてのウニ