2017年9月21日 (木)

マグロの赤身とトロ

札幌市内のデパートの魚売り場では、ときどきは、大間や戸井など津軽海峡をはさんだ漁港で獲れたクロマグロを解体販売しています。値の張る上物は築地に流れていきますが、頃合いの手ごろなサイズが穏当な値段で地元の消費者に届けられるということです。同じ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

寒くなる前に窓磨き

寒くなると億劫になるので、9月下旬の湿度が低く晴れていて風のない日が理想的です。風がなければ曇っていてもかまわない。大掃除に近い窓ガラス磨きです。窓は二重窓。先週末のある午後にがんばりました。   本格的な窓ガラス掃除は年に4回。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

2年ぶり?1年ぶり?6日ぶり?5日ぶり?

スキージャンプのワールドカップのような年間試合数の多いものは、「4か月ぶりの金メダル」といわれてもああそうかで済ましてしまうのですが、優勝というものが年に1回のスポーツで、2015年に優勝したチームが2017年にまた優勝したら、これを(20...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ブタクサではなく、セイタカアワダチソウでした

近所の道路わきの花壇風のスペースに比較的背の高い植物が黄色い花を咲かせていることにふと気がつきました。去年もあったのかもしれませんが記憶にありません。   インターネットで、「秋の、道端の、背の高い、黄色い花」を探してみたら、いろ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

奈良漬と酒粕

ずっと以前は、奈良という土地と日本酒という飲み物が頭の中でうまく連携しなかったのですが、考えてみると、奈良は「奈良漬」の発祥地で、奈良漬の原材料は「瓜と酒粕」です。そして、酒粕は日本酒を醸造していないと手に入らない。しかし、奈良が日本酒の発...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

紙フィルターの「つまみ」はブレイクスルー?

あるメーカーのペーパードリップ用のコーヒーフィルターの話です。   最近新しいのを買ったら、紙に小さな「つまみ」がついていました。以前はそういうのはなかったと思います。ちょっとした工夫、ちょっとした改良ですが、その付加価値は使った...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

「酒粕 あり〼」

久しぶりに「あり〼」に出会いました。3週間ほど前のことです。お店が開いていたら、そこでそこの「酒粕」をいくつか買って帰ったところです。残念でした。   下の写真のような上手な手に購買意欲をそそられるのは当然としても、「金釘流(かな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

「ニセコ」の民族移動

夏季は札幌で生活をし、雪のある間は「ニセコ」で暮らしているスキー関係のインストラクター資格を持つ女性とお話しする機会がありました。「夏冬棲み分け生活」を続けて既に15年だそうです。ぼくはウィンタースポーツには関心がなく、ニセコの状況にも新聞...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

食べものや体における「無用者の系譜」

唐木順三の著書に「無用者の系譜」というのがあります。出版社の短い紹介文をお借りするとその内容は、「業平、一遍、秋成等から荷風に至る無用者に独自の視点を当て日本文化の底辺を探る」「業平、一遍、芭蕉、荷風ら、『文人』を追って、日本文化の底辺をさ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

包丁がうまく研げない

配偶者の作ったカボチャやゴボウの料理を何度か楽しむと、そろそろ研ぐか、と考えます。我が家における包丁のメイジャーユーザーは配偶者です。ぼくも時々使いますが、位置づけはマイナーユーザ。しかし、包丁研ぎはいつのころからかぼくの役割です。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

根が深い、根が浅い

根が深いなどというと、恨みの根が深いといった慣用句が浮かんできますが、そういう怖い話ではありません。   狭い経験値の範囲では、根が「浅い」植物の代表がセントポーリア。もともと山の岩肌の陽当たりのいいところで育っていたと記憶してい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

関係ではなく、関係性?原因や理由ではなく、要因?

最近、「関係」ではなく「関係性」という言葉がマンエンしているようです。理由や原因ではなく「要因」という言葉が気軽に飛び回っている現象と似ています。たとえばニュース番組におけるサッカーや野球の報道で「関係性」や「要因」という言葉が実に気楽に使...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

最高気温は正午過ぎで、22℃

いつからそういう刷り込みがぼくのなかに定着したのかは定かではないのですが、一日でいちばん気温が高くなるのは、午後2時から午後2時半くらいにかけてだと思っていました。その刷り込みが妥当する地域も日本には多いと思いますが、北海道では必ずしもそう...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

土は乾いたかな?

ルッコラは素焼きのプランターや素焼きの丸い鉢植えで栽培しています。今年は三期作でした。三期目を収穫し終わったところで、今年は打ち止め。季節がルッコラ向きではなくなってきました。   ルッコラは葉の様子からは想像できないくらいに長く...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

「北海道の冬にはエアコン」というコマーシャルと、灯油

衣料品店のウィンドウや店先には秋物衣料がディスプレイされていますが、テレビコマーシャルではエアコンの宣伝です。「北海道の冬には○○のエアコン」というのがその訴求メッセージで、暖房用としてのエアコンの宣伝です。   寒いと(たとえば...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

活性酸素と脂肪酸(その2)

脂質とは「あぶら」のことですが、この「あぶら」はヒトの中にもあれば、食べものの中にもあります。「あぶら」をここでは「脂質」と表現します。脂質は、炭水化物やタンパク質とならぶ三大栄養素の一つです。ちなみに、常温で液体の食用あぶら(植物系が多い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

活性酸素と脂肪酸(その1)

1年ほど前から糠漬けを作り始めた知り合いの若い女性から、飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸、酸化や活性酸素などという言葉をインターネットの食べもの関連サイトでときどき見かけるのだがその意味がよくわからない、とこぼされました。たしかにそうだと思います。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

ルッコラとバジルとアボカドのサラダ

人間にとっては涼しくて心地いい札幌の8月はまったく文句を言う筋合いではないのですが、夏野菜や秋に収穫を迎える農産物にとってはやや涼しすぎるかもしれません。晴れの日が多く雨は降っても適度なので、気温は彼らにとって全般的にギリギリ手前といったと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

競歩のメダリストの速さ

先日の世界選手権で銀メダルと銅メダルを手にした日本の競歩選手は50キロメートルを3時間40分でカバーしたので、時速は13.64キロメートル、ここではやや乱暴ですが、時速14キロとします。超一流のマラソン選手は40キロを2時間で走るので、時速...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

打者の圧力

今年の札幌は最高の避暑地です。自宅に関しては、冷房機能の享受という意味でエアコンのお世話になったのは7月下旬の1週間だけ。あとは、網戸を通して入ってくる風と扇風機があればそれで十分で、そのうち扇風機のスイッチもこのところオンにしなくなりまし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

不気味な感じ、いったい何ごとかと・・・

1週間ほど前の土曜か日曜の夕方のことです。札幌市内の、道路際にゆったりとした駐車スペースもある人ごみのない某所を歩いていたら、そのあたりにだけ普段は見かけない種類の車が妙に多いことに気づきました。普通車も多いが、それ以上に駐車中の軽自動車が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

ランドセルとバックパック

カラフルで高価そうなランドセルのテレビコマーシャルが流れています。この時期に予約しておかないと来春の入学式には間に合わないそうです。   夏休みで子供を連れて帰省した時に、おじいちゃんとおばあちゃんは可愛い孫のために奮発するのでし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

露地もの野菜の夏は一瞬

実際には一瞬というわけではありませんが、露地もの夏野菜の出荷期間が短いことに違いはありません。   近くの小売店の「ご近所野菜コーナー」や「有機野菜コーナー」はご近所の農家で収穫された夏野菜がいっぱいです。ご近所というのは、札幌市...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

トマトの毀誉褒貶(きよほうへん)

トマトはナス科の野菜です。トマトがナス科植物だと聞いてびっくりするかたがいらっしゃるかもしれませんが、ぼくたちが普段よく口にしているナス科の野菜には、ナス、トマト、ピーマンやジャガイモがあります。   色は違っても花の形がナスに良...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

札幌は最高の避暑地

このところ、札幌は最高の避暑地です。朝夕は涼しくて、半袖だとちょっとつらいというような日もあります。湿度が低い。カラッとしている。だから、公園内のビアガーデンは、平日でも昼間から込み合っています。ほとんどが観光客、それから時間と懐に余裕のあ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

札幌の街路樹

先週末、散歩の途中で、その数日前まではそこで夏の葉を茂らせていたはずの落葉広葉樹が伐採されていました。たしかナナカマドかモミジだったと思います。どうしたのかと思い近づいてみると、電動ノコギリできれいに切られており、上から覗き込むと、中に空洞...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

愉快な宣伝メール

以前、それなりに店舗数のあるその花屋(というのか園芸店というのか)を、ちょっとした贈り物で利用したことがあり、そのときに登録してあったメールアドレスに愉快な宣伝メールが届きました。   こういう場合は、「花」の先行手配と超短期の在...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

ぼくが「最強の食事」を面白いと考える理由

直接にお会いしたことはありませんが、米国には「健康のためなら死ぬのも厭わない」というような健康オタクがいるらしい。そういう人たちのうちでシリコンバレー(IT分野)でひと稼ぎしたひとりが書いた本が「最強の食事」だと思っていました。  ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

地元の花火大会は地元の景気指標

先週の金曜日に地元で花火大会がありました。打ち上げ場所は札幌市中心部に近い河川敷なので、すぐそばの大きな公園がいちばんの見物場所らしい。花火は、空に広がる光の色彩と同時に聞こえてくるドンという大きな爆発音がいちばん刺激的です。しかし、最近雨...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

日本人は少数民族?

大げさな話ではありません。札幌近郊の観光地での話です。しかし、グローバルな現象は、個別地域でも相似形で観察できることが多いということの一例であるのかもしれません。   「シャコタン・ブルーと獲りたてのウニ」の続きです。ぼくたちが参...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

シャコタン・ブルーと獲りたてのウニ

積丹(シャコタン)の海の青さと、お昼ごはんにはすぐそばの海の獲りたてムラサキウニを楽しむ日帰りバスツアーがあったので、配偶者と参加しました。余分なもののないとてもシンプルな構成です。シンプルなので、つまり贅沢です。   バスツアー...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

自家製味噌の楽しみ

現在我が家で熟成中の味噌は、サイズの違いはありますが、甕(かめ)の数にして11個。大部分が常滑焼の甕です。一番古い仕込みが2013年2月のもの、それから2014年2月のもの、そして2015年の1月から3月にかけて仕込んだもの、いちばん新しい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

大豆を食べよう、大豆は食べるな

大豆はそのままでは毒なので、東アジアの人たちは、未成熟の種子を枝豆として食べたり、成熟した種子を煮物にしたり、あるいはもっと時間をかけて加工したり発酵させたりして食べものとして長い間つき合ってきました。加工食品、発酵食品とは、豆腐、湯葉、厚...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

続・果物も、褒められたりけなされたり、たいへんです

「2年ぶりの遊歩道のサクランボ」を読んだ知り合いから、サクランボは好きだったのだが、花粉症になったら果物アレルギーまで発症してしまい、それから食べられなくなって残念だ、という内容のメッセージをもらいました。   こういうのは体験者...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

果物も、褒められたりけなされたり、たいへんです

食べものの構成要素は、最近の分類では、「栄養素」と「嗜好成分」と「その他の生体調節に関与する成分など」となっています。   「栄養素」とは「タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルなど栄養に関する成分」、「嗜好成分」とは「食...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

ダイエット本の読者レビューの楽しみ方

先日「味噌と醤油とヒスタミン」という記事を書くまえの前提として(というか、そのきっかけとして)読んだのが「最強の食事」という中年(1973年生まれ)の米国人男性の手になる本です。原題は”The Bulletproof Diet”なので、ダイ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

目で見る風鈴

札幌では気温が28℃を超えると「暑くて死にそう」という女性が少なくありません。この10日間は(昨日と今日は雨で過ごしやすいですが)、嫌になるくらい暑くて日中の最高気温が32~33℃だったので、体が寒冷気候仕様にできあがっている彼女らはどう対...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

アボカドと脂肪酸成分表

たまには手元の「日本食品標準成分表」や「脂肪酸成分表」に目を通すのもいいものです。記憶がリフレッシュされます。   森のバターと呼ばれることもあるアボカドは、分類上はイチゴやミカンと同じ果実です。野菜ではありません。ある小売店の野...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

早朝の水遣りの楽しみ

札幌だと家庭で夏野菜の水遣りが楽しめるのは、6月と7月と8月の3か月だけです。晴れた早朝に「おはよう」と声をかけ、根が地中に伸びたあたりに適量の水を遣ったあと、霧吹きで葉を湿らせてやると、気持ちよさそうに背を伸ばします。ぼくにはそう見える。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

勝手なプロ野球ファン

プロ野球ファンは勝手です。多くの人がそうかどうかは知りませんが、ぼくはどうもそうなので、そういうことにしておきます。アンケート調査が必要な話ではありません。   地元の球団を応援しています。しかし、先発投手は誰が出てきても気持ちよ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

食べたくてしかたがない、やっつけたくてしかたがない

防御本能から相手をやっつけるというのは、やっつける程度にもよりますが、不可思議な行為ではありません。しかし、これが、正義のために敵をやっつける、神様(ないしは、そういうもの)のために敵を抹殺するとなるとどうなるか。そういう行為もぼくたちはそ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

2年ぶりの遊歩道のサクランボ

この、実桜(ミザクラ)や桜桃(オウトウ)と呼ばれる樹には、去年はどういうわけかまったく実がならなかったと記憶しています。街路樹の一本として植わっているだけで、サクランボ農家のように手入れがされるわけではないので、どの年に実をつけるかは決めて...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

走る女性、自転車に乗る女性

これは経験値にもとづく偏見ですが、自転車に乗っているのが女性だと用心するようにしています。向こうからやってくるその女性の目を見ても次の行動予測がつかない場合があるからです。それから、よほど急いでいるのか人ごみの中を自転車で大胆にすり抜けてい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

摘芯4日後のアップルミント

バジルやアップルミントのような、葉を食べたりお茶にしたりするシソ科植物は、葉を使いながら増やしていくために摘芯という作業を行います。すると、写真(写真はアップルミント)のように葉が倍々ゲームで増加していきます。摘芯の翌日の状態と4日後の状態...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

大豆と大豆を使った食品に関する複数の考え方

食べものを含む特定の対象物に対する常識、あるいは考え方、あるいは知見は時とともに変化します。常に進歩とは言えませんが、そういう方向に変化することを、ぼくたちは、いちおうは期待しています。そして、たいていは、別々の時期に生まれた異なった複数の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

味噌と醤油とヒスタミン

醤油や味噌といった大豆の発酵食品は体に良くないらしい、という趣旨の文章にインターネットで出合いました。この手のインターネット上の記事というのは眉唾も多いのですが、その記事が参考にしてしていたのが「最強の食事」という2015年9月に発売された...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

シソ科は摘芯

写真はアップルミントです。シソ(紫蘇)科ハッカ属の植物です。料理向きのハーブですし、そこのけそこのけと気弱な雑草なんかは簡単に駆逐してしまうのでグラウンドカバーとしても使われます。我が家では、もっぱら、摘みたての葉を使ったハーブティーとして...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

ルッコラを活ける

野菜などが伸びすぎて硬くなり食べられなくなった状態を「薹(とう)が立つ」といいます。ヒトを対象にした比喩的な表現としても用いられますが、面と向かって使う表現ではありません。たいていは、こそっと使う。しかし、相手がルッコラの場合はそういう気遣...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

大きいバジルと小さいバジル、走る人と歩く人

同じ袋に入っている種で同じように発芽させても、成長速度に差が出ます。気がつけば、ひとつだけのんびりとしているのがいます。早く大きくなってくれるタイプは最初の収穫がそれだけ近いということなので嬉しい。しかし、ゆっくりタイプというのもかわいらし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

花フェスタのお買い物

札幌「花フェスタ」が先週の土曜日から始まりました。こういうのは早く行った方がいいのと出会えるので、晴れたり雨がちらついたりの中を土曜の午後に配偶者と出かけました。お目当ては、ハーブ類は今年は発芽に失敗した赤紫蘇と、それから、花はその場でいい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«米粉ミックスパンの切り口