2018年1月16日 (火)

おふくろの味は、食品会社の味?

けっこう以前の話ですが、米国のあるプロスポーツ選手にとっての「おふくろの味」は、ミートソースのスパゲティっだったそうです。久しぶりにそのミートソースが食べたくなったので、シーズンオフに実家に帰ったときにそのおふくろの味を所望したら、ある食品...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

晩ごはんに「さつまいも」

週末の夕方、小腹が空いたので、配偶者といっしょに「さつまいも」の焼きいもを食べることにしました。「鳴門金時」(写真)です。そういう場合は、普通は、1本を二人で分けるのですが、二人ともとてもおなかが空いたという感じだったので、ひとり1本になり...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

黒パン?おせちのあとのお楽しみ

「鏡開き」の替わり、ということにしておきます。   お正月料理の定番のひとつが黒豆ですが、黒豆の煮汁を捨てるのはもったいない。砂糖も塩も入っている煮汁です。鏡開きのあたりに、これを使って、何かを作りたい。黒豆の煮汁を、水の代わりに...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

自宅で味噌を作るひとは家庭的?

ある辞書の説明を引用すると、「家庭的」とは、   1。 家庭生活に向いているさま。また、家庭を大事にするさま。「家庭的な人」 2。 家庭にいるように、うちとけてくつろぐことができるさま。「家庭的な雰囲気の宿」 3。 家庭に関するさ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

最近の日本の湯たんぽはすごい

冬の夜は湯たんぽです。ハイテクという用語はなじまないかもしれませんが、最近の日本のポリエチレンの一体成型タイプの湯たんぽは優れものです。デザインや素材の違う、他のもっと高価なものを実際に試したことも、外国製を検討したこともありますが、機能性...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

2017年度版の最初のタクアン

「天日干しした大根を、樽に詰める(2017年度版タクアン)」のその後です。   先週の土曜日の寒い午後に「タクアンの初収穫」です。2カ月半近く発酵させてあったのを容器(一斗樽)から取り出すのを「収穫」というのは変な表現ですが、気分...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

平均寿命と食べもの

電子書籍にいちばん向いているのは、読み捨てが基本の雑誌類(週刊誌や月刊誌)です。それから気になる箇所をわりに頻繁に参照するという意味で辞書のような使い方をする本も電子書籍媒体向きです。タブレットやスマートフォンなどに放り込んでおけば、いつで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

インターネット経由で聞く世界のラジオ放送

日本国内ではradiko(ラジコ)というパソコンやタブレット端末やスマートフォンがそのままラジオ受信機となるIP(Internet Protocol)サイマルラジオの有料配信サービスがあります。ラジオなので全国各地のAMとFMが対象ですが、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

年末、年始はブログはお休みさせていただきます

年末、年始は、ブログ「高いお米、安いご飯」は、お休みさせていただきます。みなさま、よいお年をお迎えください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

金時ニンジンの「紅白なます」に飽きたら、鳴門金時の焼き芋

なぜ「金時」という形容がついているのか、そもそも「金時」とはどういう謂いなのか判然としませんが、身近な「金時」には「金時豆」(赤紫のインゲン豆)、「金時ニンジン」(濃い赤のニンジン)や「鳴門金時」(赤紫のサツマイモ)などがあります。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

梅干しは自家製が、いちばん、美味しい

自家製味噌がいちばん美味しい(と感じられる)ことを指して「手前味噌」と呼んだりしますが、そういう意味では、自家製梅干しも「手前梅干し」です。我が家の梅干しは、常温で何年間も保存が可能なように塩分が18%の昔ながらのスタイルで、自分でいうのも...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

暴風雪(あるいはホワイトアウト)の報道と、稚内

今週の前半は爆弾低気圧の襲来とかで、札幌でも確かに強風でした。後ろから急に押されると前に飛ばされてしまうような種類の突風で、これに横殴りの大雪が混じると、ホワイトアウトになります。前がほとんど見えない。まっすぐ歩けない。吹き飛ばされそうにな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

神様も仏様も朝ごはんは15分

ビジネスウーマンはそうでもないかもしれませんが、ビジネスマンやサラリーマンが昼食にかける時間は、仕事場の近所のレストラン・食堂・一膳飯屋・昼間営業の一杯飲み屋などで順番を待つ時間や注文した定食などが供されるまでの座席での待ち時間を除くと、せ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

「おむすび」と「おにぎり」

「パッカンおにぎり」について配偶者と話していたら、彼女が、なぜ「おにぎり」なのかと言い出しました。わたしは「おむすび」とは言うけれど「おにぎり」とは言わない。「パッカンおむすび」でもいいのに。   で、「おむすび」と「おにぎり」の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

かつての遣唐使船と、最近の北朝鮮からの木造船

「空海の風景」(司馬遼太郎著)を、久しぶりに読み返してみました。そのなかに遣唐使船の構造や航海方法に関する記述があります。この本は、史実をしっかりと踏まえながら著者の思いや文学的なイマジネーションを加えて「歴史的な風景」としての空海を著した...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

にぎやかな丸いおにぎり、シンプルな三角のおむすび

日本の美意識と食文化とコメの新たな融合、などというおおげさな表現を使ってみたくなるほど気に入ったのが、「パッカンおにぎり」です。どなたが立ち上げたか、「パッカンおにぎり」の専用サイトもあるので、「パッカンおにぎり」がどういうものかをご存じな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

高年齢者のおしゃべり

仲間との会話に身体や健康の話が混じるともなく混じってきて、そういう会話への参加を憂き世の面倒くさいお付き合いと感じなくなったら、歳をとり始めてきた証拠です。しかし、そういう会話を鬱陶しいと思うようなら、まだ若さを保っています。でも、そういう...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

食品包装用ラップフィルム

あるところで、おまけに、食品用のラップフィルムをもらったので、今日は「食品包装用ラップフィルム」(商品にそう書いてある)が話題です。「包装」という言葉と「ラップ」という言葉がダブっているようですが、そういう使い方だということで、ここでは気に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

歩きスマホ・自転車スマホ・自動車スマホ

すぐ前を走る車の速度が妙にゆっくりで左右にわずかにぶれているので、信号待ちで隣に並んだときに、その車の運転席に視線を遣ると運転手がスマホをいじっているというのはときどき出合う光景です。   ここでは、自動車運転者としてではなく、歩...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

顔認証システム雑感

リリースされたばかりのあるスマートフォンの、赤外線センサーを利用した顔認証システムの紹介記事や機能レヴュー記事に目を通すと、指紋認証よりも便利である、顔認証機能の出来が非常にいいという評価が多いようです。ぼくはその機能を使ったことはないので...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

歩きやすい雪道、歩きにくい雪道

雪が降る。雪が積もる。また雪が降る。最高気温が氷点下の冬日が続く。歩道や交通量の少ない道路はアイスバーン状態になる。その上に粉雪がかぶさる。雪靴の底で雪はキュッキュッと鳴る。滑らない。歩きやすい。下の写真はそういう状態の道路です。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

ぜひ試したい飲み物:「燗酒(かんざけ)ボトル缶」

商品紹介記事なんかで目にした折に、「そういう機会があればぜひ試したい」と思う商品はほとんどないのだけれど、これはめずらしい例外です。そういう外出の機会があれば、必ず買うと思います。「ボトル缶の燗酒(かんざけ)」です。   室温や暖...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

「80%」の贅沢

「80%」の贅沢とは、100%を諦めて満足度80%で妥協しよう、という意味ではありません。80%の満足度がたいしたものであるとしても。   下の絵は、玄米(の構造)です。   この玄米から「ぬか」や「胚芽」を取り除いたも...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

不要なものの排除

本格的なITサービスも手掛ける通販の大手と、検索サービスから出発してIT関連サービスの巨大百貨店のように変貌してきた大手が、それなりに賢いソフトウェアを組み込んだハードウェア製品を、それぞれ、売り出しました。ほぼ同じような製品で、したがって...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

冬至が待ち遠しい

樹に前の晩からの雪が積もった、下の写真のような早朝の景色というのも悪くありません。しかし、そういう景色のために生きているわけでもありません。札幌に暮らしていても、雪と寒さは得意ではない。しかし、陽光は歓迎です。     ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

野菜の「おためし購入」

冬が近づくと、地元の有機野菜も、カボチャ、ヤーコンやニンジン、キャベツや白菜、紅芯大根や緑芯大根やカブ以外は手に入らなくなります。いわゆる濃い緑の葉物野菜が払底します。寒くて雪なので当然です。   そういう事情なので、期間限定で無...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

ひらがな表記ではなくて、ローマ字表記で見ると・・

日本語の動詞の活用の構造や敬語・謙譲語の成り立ちは、ひらがな表記で見るよりも、もっと細かく分解してローマ字(という音素)表記で見た方がわかりやすいとということを、ぼくは「金谷武洋(かなやたけひろ)」の日本語についての何冊かの著書で教えてもら...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

今年の松市は12月9日

比較的近所の花屋さんに「松市 12月9日」と大きく書かれたポスターが貼られていました。結婚式やその披露宴のフラワーアレンジメントといったものがその花屋さんのビジネスの中心ですが、お正月などには一般消費者にも、とてもセンスのいいお正月飾りだけ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

寒くても歩きやすい歩道とそうでない歩道

夕方の凍りかけた歩道というのは、たとえば下の写真のような状態をいいます。雪が積もった後、凍り「かけて」いる状態なので、滑るけれどそれほどツルツルではありません。しかし、このあと氷点下5度~8度くらいの気温が続くと、翌朝の同じ場所は、グリップ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

「からゆたか」という北海道産サツマイモの風味

北海道でも最近はサツマイモができます。「からゆたか」という名前の北海道産のサツマイモを、好奇心から購入し、食べてみました。お店に並んでいたのは、買うのを止めようかというくらい細くて不器量なものでした(写真)。不器量なものは、経験上、美味しく...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

生鮮品の宅配サービス

先日、地元の生協のコールセンターのようなところから配偶者あてに電話がかかってきました。宅配サービスの勧誘電話です。配偶者は会員です。食材や加工食品や弁当などを組み合わせた形の宅配サービスの案内だと思いますが、とりあえずはお断りしたようです。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

北海道の白菜

きれいな姿の有機栽培の白菜です。北海道産。巻きが強くてしっかりしているので、見かけは小ぶりですがどっしりと重くて2.4kgでした。適度な大きさにザクッと切り、塩(3~4%)と鷹の爪と柚子を加えて浅漬けです。浅漬けとは、乳酸発酵させない簡易版...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

街路のフラワーアレンジメント

けっこうな量の雪で、他の地域もそうかもしれませんが、11月の下旬から、深い秋の空気を味わうことなく、そのまま冬に入っていってしまいそうです。   枝だけの街路樹は少し侘しい。枝に鳴る木枯らしからは冬の寒さがしみだすので景色としては...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

香りの害、だそうです。

『香りに害と書いて「香害(こうがい)」――。今、香水などの香料による体調不良を訴える人が増えている。中でも、やり玉に挙げられているのが、衣類の柔軟剤だ。さわやかな香りがする一方で、頭痛やめまい、吐き気などに悩まされるケースが出ている。』とい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

我が家の食卓は、「絶滅危惧種」らしい

何年か前に読んだ「家族の勝手でしょ!」がとても面白かったので、その続編である、岩村暢子著「残念和食にもワケがある」を買ってみました。2010年の前作と同じように、現在進行形の(その時点で最新の)家族の食卓の風景について、そして食事内容につい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

文間文法(ぶんかんぶんぽう)という見慣れない用語

「文章心得帖」という鶴見俊輔の著した文章読本があります。わかりやすくて無駄のない文章を書きたいと考えている一般市民を対象にした講義の記録です。その骨子は『文章を書く上で大事なことは、まず、余計なことをいわない、ということ。次に、紋切型の言葉...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

お気に入りの卓上カレンダー

下の写真が、いちばん気に入っている卓上カレンダーです。過去10年、ほかにもいくつか使ってみましたが、これ以上のものには出会えませんでした。   このお気に入りは、ある会社のセールスプロモーション用の「おまけカレンダー」です。市販し...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

ココアは発酵食品

「苦いチョコレートはおいしい発酵食品」の続きです。   「我が家では甘さ控えめの自家製コーヒーゼリーや自家製お汁粉風ゼリーを晩ごはんの最後に楽しんでいますが、ごく最近、ココアを使った自家製ココアゼリーが新作として登場しました。ココ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

トングという便利な道具

たとえば、Wikipediaによれば「トング(英: tongs)は、主にパンやパスタなどの食品を挟(はさ)んでつかむための道具」と説明されています。   日本だと、箸や菜箸があればたいていのものは挟んでつかめますが、自分で好きなパ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

真面目なタクアン、残念なタクアン

両方とも、ウェブサイトで商品説明を読んで、その上での感想です。食べたことはありませんが、タクアンは自宅で作るので味の想像はつきます。「真面目なタクアン」とは食べてみたいタクアン、のこと、「残念なタクアン」とは、とくには食べたいとは思わないタ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

札幌のイチョウ並木

北海道大学のイチョウ並木は「どうだ」というような押し出しの良さで豪華だけれど(「北海道大学とイチョウ並木とマーケティング」)、前日の雨でなかば散ってしまったこの通りのイチョウ並木も捨てがたい。こちらのほうのやや控えめな風情が好きなかたも少な...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

苦いチョコレートはおいしい発酵食品

ある食品会社の、あるブランド名のチョコレートには、カカオ濃度(製品中のカカオ分)が95%のものと86%のものと72%の3種類があります。   95%のものだと、チョコレート1箱(60g)のなかに含まれるカカオポリフェノールが2,0...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

午後4時30分の喫茶室(あるいは、女性と消費者向けAI)

北海道にはそれなりに規模の大きな洋菓子屋(洋菓子製造販売会社)が多く、札幌にはそれぞれ札幌本店が店を構えています。そしてたいていはその建物の、たとえば2階に、ゆったりとした大きな喫茶室が用意されている。   ある用件を済ませた後、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

納豆が人気だそうです

大豆を発酵させた加工食品(ないし調味料)には、日本では、味噌と醤油と納豆があります。納豆は、納豆菌で大豆を発酵させたものですが、インドネシアにはテンペというテンペ菌で大豆を発酵させた食べものがある。テンペのほうが納豆よりもクセ(臭いとネバネ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

天気予報と的中率

プロ野球だと、ヒット数や勝利数、セーブ数など積み重ねていく数字以外に、割合に関する数字(打者の場合は打率や出塁率、投手の場合だと防御率など)が役に立ちます。選手にはシーズンが始まってからの打率や防御率、最近過去5試合の打率などがつきまといま...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

カボチャを気軽に食べる(あるいは、カボチャと岩塩と味噌)

カボチャを気軽に食べると書きましたが、カボチャ時は硬い。切るという料理の準備作業がそれほど楽な野菜ではありません。だから、我が家では比較的小さいサイズのカボチャを選ぶようにしています。   凝ったカボチャの料理はいろいろありますが...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

プロ野球の応援と応援グッズのことなど

地元にプロ野球の球団があります。魅力的な選手もそれなりにいるし、球場へのアクセスもまあまあ便利なので、時間があるときにはドーム球場に出向いて観戦しますが、今年(2017年)は見るものを失望させるようなゲームが多かったので球場には出かけません...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

知的で強引な説得力

彼の代表作・傑作とされている評論やエッセイをいくつか読み直してみました。それらを最初に読んだときは、畳みかける勢いと牽強付会が入り混じったような、結果としてわかりにくい作品も少なくないという印象を持ったのですが、再読してみてぼくの最初の感じ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

無農薬玄米 30kg

この紙袋には、この秋に収穫された、30kgの北海道産・無農薬玄米が詰まっています。薄茶色のコメ専用袋ですが、ともかく頑丈にできています。   中に詰まっているのは、最近流行の甘く粘り気のあるタイプではなく、昔ながらの、つまり近ごろ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

北海道大学とイチョウ並木とマーケティング

天気も良かったし、寒くもない、絶好の散歩日和なので、北海道大学のイチョウ並木を配偶者と楽しんできました。   北海道大学は以前よりも広報活動というかマーケティング活動に力を注いでいるようです。明らかにそうだなと思ったのは、「エルム...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『熊出没注意』