2019年10月18日 (金)

「それなら北方領土くらいで」

『2020年東京五輪の男女マラソンと競歩について、国際オリンピック委員会(IOC)は16日、猛暑対策で、コースを東京から札幌に移すよう、大会組織委員会や東京都などに提案すると発表した』(朝日新聞デジタル 2019年10月16日)。その結果、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

プラタナスの大規模剪定の季節

プラタナスは札幌市では比較的本数の多い街路樹で(全部で約12,000本)、10月はそのプラタナスの剪定の時期です。プラタナスはともかくひとつひとつの葉が大きい。野球のグローブより大きい。で、秋に枝を思い切って根元あたりから剪定しないと、その...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

秋のシンジュの舞い

台風19号の影響は札幌では、雨が降り続いたり比較的強めの風が吹いたりした以外はなかったのですが、その風で、シンジュのタネの舞いを堪能することができました。空中を竹トンボのように、あるいは竹トンボ以上の飛翔力で飛び回ります。一旦舞い上がるとひ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

土地の記憶、名前の記憶

今回の台風19号で首都圏も冠水被害を受けましたが、その一つが超高層マンションが近年密集してきた首都圏のある地域です。そこは都心に比較的近く通勤や通学のための公共交通機関の利便性もとても高いところです。   そのあたり一帯は以前は工場専用地帯...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

18歳の吉田健一と27歳のジョーン・ロビンソン

本棚の奥に紙が経年変化した「経済学の考え方」(宮崎義一訳)という本があります。著者はジョーン・ロビンソンという1903年に生まれ1983年に亡くなった女性経済学者です。その本の隣には「ゆたかな社会」(ガルブレイス著)が立っています。サムエル...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

あまり好きではないけれど役に立つこともある言葉

昨日ラグビーについて、ワールドカップでメディアに乗せられてミーハーをしていると書いたついでに、またラグビーに(おそらく)関連したことについて触れてみます。   ぼくがあまり好きでない言葉がいくつかあって、その中の二つがラグビー関連用語という...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

ラグビーと野球はローカルスポーツ

今はスポーツと言えば(これをスポーツと呼ぶとして)早歩きだけです。一人だと時速6㎞くらいで40分くらい歩きます。配偶者といっしょだと少し落として5.6kmくらい。   子供の頃から仲間と勝手に、あるいは学校の体育の授業でいろいろなスポーツを...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

シシャモの季節が始まった

シシャモの話です。北海道を取り囲む海は、左側が日本海、北側がオホーツク海、そして南側から東側ずっとが太平洋で、シシャモは北海道の南側の太平洋岸にのみ生息しています。シシャモは、漢字で「柳葉魚」。柳の葉がシシャモに変ったというアイヌ伝説にもと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

「50年ぶりの異常気象です」という報道と、自然の循環

遅めの時刻にテレビを見ていたらニューヨークが33.9℃で異常な暑さだという報道がありました。「ニューヨークで10月に33℃以上の気温になったのは78年ぶりだそうです」と画面の中でレポーターがしゃべっています。   「30年ぶりの暑さとか、5...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

賞味期限が近づいてきたので「ごはんパック」を片付ける

以前のブログ記事に次のような防災関連の一節があります。   〈そのときもそれなりに防災グッズや食べものや予備バッテリーは用意してありとくに不自由はなかったのですが、停電が長引くかもしれない次回の災害に備えて、地震後に、スマホの充電パックや非...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

「味キャベツ」

簡単な食べものです。なぜそんな名前になったのか不明ですが、メニューには「味キャベツ」とあります。居酒屋風の店で出会いました。パリパリのキャベツを葉がしっかり重なる感じにザクッと切ったのを、細切りの塩昆布と組み合わせたものです。   季節外れ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

美味しい生の野菜は酒の肴でも美味しい

美味しい野菜はやっぱり美味しいということなのですが、食べた本人がいささか驚きました。季節の心地よさも味わいを後押ししたかもしれません。   日本酒は燗が好みですがその夜は冷やで飲もうとしてその肴が欲しいと思い、冷蔵庫の野菜室の中で野菜用保存...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

日常生活のなかで出会うボランティア

美術館では常設展以外の展示会や展覧会の時には、各部屋の隅や展示物の論理的な区切りに静かに控えている係員がいます。たいていは地味な制服を着て静かに目立たないように立っています(パイプ椅子に腰かけている場合もありますが)。   その部屋やコーナ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

コートと半袖がいっしょに歩く季節

日曜日、北海道立近代美術館の「カラヴァッジョ展」に足を運びました。カラヴァッジョは宗教画をそれまでの約束事を無視して光と影でとてもリアルに描いたイタリアで画家です。16世紀末から17世紀初めにかけて活躍し38歳で死去するまでの彼の人生も光と...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

北海道産サフォーク・ラムの炭火焼き、再び

先日、「さっぽろオータムフェスト2019」で味わった士別(しべつ)など北海道で育成されたサフォーク種のラム肉の炭火焼きがあまりに美味しかったので、再びその簡易屋台に立ち寄りました。午後2時過ぎの遅い昼食です。   木曜の午後ですが、札幌市民...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

ゲノム編集食品と遺伝子組み換え食品

遺伝子組み換え作物は、英語ではGMO、Genetically Modified Organismです(順番はGMOが先で、それが遺伝子組み換え作物という訳語になりました)。遺伝子組み換え食品は、英語ではGenetically Modifie...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

三角形のおにぎりの型

  ぼくは、配偶者と違って、きれいな三角形のおにぎりを作るのが得意ではないので、型を買ってみました。「ギュッとつめて、ポンと押すだけ」というのがそのおにぎりの型の宣伝コピーです。もっと細かくは「ダブルエンボス加工なので」「型ばなれがよく、お...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

続「美容室の女性スタッフが少なくなった」

「美容室の女性スタッフが少なくなった」の続きです。   最近は退職代行サービスというのがあり、若い人からの需要が多いらしい。そういうサービスを提供する会社のウェブサイトには、たとえば、   ・『ご相談を頂いた当日から対応可能です。お客様のお...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

北海道のふくろう、本棚のふくろう

何か趣味のものを収集するというのはいつの頃からかすっかり止め、持っていたものはほとんど処分してしまいました。唯一の例外が「ふくろう」(および「みみずく」)です。新たに購入することはありません。   以前に旅先やふと立ち寄った雑貨屋で手に入れ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

「アル添」と、マイナス120点

評論家の中村光夫は、ある出版社に持ち込まれた「中世」など複数の三島由紀夫の初期作品原稿に目を通す機会があって、その時に「マイナス120点」と言ったそうです(しかし、その後、中村の三島評はプラスの方向に豹変)。   ぼくは若い時分はそのころの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

歩道に落ちていたナナカマドの活用法

以前にも書いたように、札幌市で本数のいちばん多い街路樹は「ナナカマド」です。本数は約35,000本。どういう樹かというと、こういう場合は植物辞典ではなく一般の国語辞典でも十分に役に立ちます。   ななかまど【七竈】 バラ科の落葉小高木。山地...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

コンセプトは買えるけど、実際には買えないゆったりジーンズ

ある衣料品メーカー(英語だとSPA:Specialty store retailer of Private label Apparelとも称されますが)の新聞折り込みチラシがいつものように金曜日の朝刊に折り込まれていました。   ぼくはジー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

北海道産のサフォーク・ラムの炭火焼き

  今年は、9月6日から9月29日まで、北海道の美味しいものを食べて飲むお祭りであるところの「さっぽろオータムフェスト2019」が開催されています。会場は8つのブロックに分かれていてそれぞれに特徴があって(たとえば、ラーメンをハシゴしたけれ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

シンジュ、夏の景色と秋の景色

10月中旬になると写真のような、姿かたちからしてよく飛行するに違いないタネが、実際にも舞うように風に乗って次から次と飛び込んできます。シンジュ(神樹)のタネ(果実の一部)です。シンジュは中国原産の落葉広葉樹で、札幌でも本数は少ないですが街路...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

塩とミネラル

医者でもバランス栄養食のパンフレットでも、あるいは梅干し売り場でもどこでも「減塩」という言葉や表示やガイダンスがいつの頃からか「デフォ」になっているようです。だから医者に塩分は控えめにと言われる辛いもの好きのかたは多いのかもしれません。  ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

日本梨(ナシ)の味わい

北海道では「幸水」や「豊水」のような日本梨はほとんど栽培されていません。「幸水」や「豊水」は寒さに弱いからです。その代わりというのも変ですが、西洋梨が、余市や仁木、増毛といったサクランボやリンゴ、ミニトマトの栽培が盛んな地域で生産されていま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

ニンニク醤油

ニンニクの国内生産量の70%を占めるのが青森県で、二番目が香川県です。だから両方の県のニンニクは野菜売り場でよく見かけます。よくみかける、というのは中国からの輸入ものもとても多いからです。   ニンニクの国内生産量は約2万トン。北海道の生産...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

「秋刀魚」という表記

「秋刀魚」という漢字の組み合わせで「サンマ」という秋の魚を表現するのは、「鯛(たい)」や「鰆(さわら)」という魚偏の表記法とは違って字の組み合わせに動きがあって、同時に絵画的です。それ以外の説得力のある漢字の組み合わせはちょっと思いつかない...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

8月下旬から始まる北海道らしいテレビコマーシャル

半袖半ズボンがふさわしい夜の暑さが続いていても、8月下旬になると、北海道ではテレビコマーシャルに新しいアイテムが加わります。そういうことをまだ思い出させてくれなくてもいいとも言えますが、デパートの洋服売り場の季節替えといっしょです。画面の中...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

大型ごみの思わぬリサイクル

頑丈な鉄の棒で作った鉢植え用のスタンド(いわゆるフラワースタンド)で写真のような背の高い種類が数個不要になったので、まだけっこうきれいな状態だったのですが、札幌市の大型ごみ収集センターに連絡して収集をお願いしたことがあります。    以前育...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

サンマと地震ときれいな星空

今年もサンマが不漁というニュースが流れています。いくつかのニュース映像を見てもけっこう酷い状態のようです。品揃えのいい対面販売の魚売り場でどんなサンマが並んでいるか確かめてみました。細い頼りないサンマが何尾か氷水のなかで消費者に購入されるの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

控えめな北海道の観客と女子プロゴルフのことなど

以前はぼくも配偶者といっしょに、ときどきですが、北海道ではないところで、男子プロのトーナメント会場にも女子プロのそれにもお弁当持参で足を運びました。岡本綾子さん(そのときは全盛期を過ぎていましたが)の組についてコースを歩いたこともあります。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

平飼い有精卵が選り取り

ある農家の「平飼い有精卵」の6個入りパックのなかに、手書きの文章をコピーして短冊風(あるいは栞風)にカットしたのが入っていました。そのまま引用します。   「朝夕はずいぶんと涼しくなってまいりましたね。先日農場で蛍を見つけました。蛍を見てい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

夏の街並み、昼下がりと夕方と

下の2枚の写真は徳島県の脇町という「うだつ」の上がった家々が連なる街並みです。最初の写真では隣り合った二軒にそれぞれ「うだつ」が上がっていて、左の家の軒先では風鈴が揺れています。8月20日の暑い昼下がりの街並みです。         山口...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

小腹が空いたら個別包装の小ぶりな切り餅と甘酒

北海道はぼくたちが炊いて食べる普通のコメ(粳米、うるち米)の一大生産地ですが、糯米(もち米)の主要生産地でもあります。「はくちょうもち」や「きたゆきもち」が代表的な品種で、北海道のやや北部の上川(かみかわ)地区が生産の中心地です。細かくは名...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

また遺伝子組み換えトウモロコシの輸入ですか

以下のようなニュースが眼に入りました。 『日本、米産トウモロコシ輸入へ=米中対立の余波-首脳会談』 『トランプ米大統領と安倍晋三首相は(8月)25日の日米首脳会談で、日本が米国の余剰トウモロコシを購入することで一致した。米中の貿易摩擦が激化...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

指定ゴミ袋はスマホでは買えない?

たとえば、おにぎりと飲みものとそれからついでに地方自治体指定のゴミ袋を近くのコンビニまで買いに行く若い男性や若い女性は少なくないと思います。彼や彼女が携帯するのはスマホだけで、とうぜん財布は持ちません。買い物は大丈夫でしょうか? スマートフ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

短編の集まりとして読むと味わい深い「無為で閑適な生活」小説

吉田健一の小説は、単行本や文庫本のページ数が二百ページくらいの、四百字詰め原稿用紙だと三百枚くらいの日本における一般的な分類上は長編小説になるもの(たとえば「金沢」や「絵空ごと」など)も、登場人物やストーリーがお互いになんとなく関連している...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

山椒の生命力と今年最後のルッコラ

香りの強い柔らかい葉は取りつくしたし、硬い葉が茂ったのをそのままにしておいても何かしようとすると山椒の鋭い棘で指を傷つけることあるので(実際のところ棘で何度かひどい目に合った)、棘のない一本を残して、棘ありタイプは数本全部を思い切って根元か...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

40~50年くらい前に出版された中古本を買う楽しみ

そういう中古本は通販経由やオークション経由で買うしかないのでそういう経路で必要な中古本を買うにしても、中には素性のいいのがあって、確率は低いですがそういう本とめぐり合う僥倖もあります。 出版されたあと取次店経由でそれなり規模の書店に運ばれ、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

サングラスの効用

知り合いの女性は、以前から、自分で車を運転するときはサングラスをかけています。サングラスがふさわしくない時間帯や天候の時は利用しませんが、そうでないときは、おとなしい色形のサングラスではなく、扱いにはちょっと気をつけないといけない相手かも知...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

きんぴらゴボウの翌朝は包丁研ぎ

包丁の主たるユーザーは配偶者でぼくは副次的な利用者ですが、包丁研ぎはもっぱらぼくの役割です。包丁は定期的に研ぎますし、当方のリクエストできんぴらゴボウなどをいっぱい作ってもらった後は包丁の刃がゴボウの硬い繊維で確実に傷むので、そのままにして...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年8月16日 (金)

台風レポーターが現場で静かになる時

札幌でも、今朝は5時過ぎからけっこう強い雨が降り始めました。風もあるし午後は強くなるという予報なので、ルッコラやバジルや青紫蘇はプランターと鉢植えを壁際に寄せて保護してやります。 台風10号の報道を見ていると、いつものことですが、現場のレポ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

トウモロコシの季節

東京の知り合いと電話で話しているときについでにという感じで、北海道産のトウモロコシはいつごろから獲れるのかと聞かれたので理由を尋ねると、トウモロコシはまだ近隣の県のものしか出回っていなくて北海道のほど甘くない、北海道産はいつごろから店頭に並...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

今年はルッコラの栽培にけっこう苦労した

ルッコラ(ロケットともいいます)は育てるのが簡単な家庭菜園向きの夏野菜で、味は、その簡単さとは関係ないのですが、ピリッとした味わいがアクセントになり野菜サラダの風味を引き立ててくれます。お店で購入したブロッコリーとセロリと、家庭菜園のルッコ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

「ケレン味」あるいは「ケレン味という言葉」が偏愛される世界

言葉そのものは、非常にとは言えないにしても、まあまあ、一般的なものです。しかし、それが多用される、偏愛されているらしいという意味で、スポーツ業界は一般世間とは少し違うのでしょう。 普段は見ないプロゴルフ中継ですが、先週末はミーハーになって女...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

日本の食料自給率は37%で穀物自給率は28%、サウジアラビアの穀物自給率は7%

3日前に次のような報道がありました。 「農林水産省は6日、2018年度のカロリーベースの食料自給率が前年度より1ポイント低下の37%だったと発表した。天候不順で小麦や大豆の国内生産量が大きく減少したためで、コメの記録的な凶作に見舞われた19...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

北朝鮮と南朝鮮という呼び方

勝手なことを言えば、朝鮮半島の38度線以北の国を「北朝鮮」それ以南の国を「韓国」ではなく、「北朝鮮」と「南朝鮮」としてくれたほうがぼくにはわかりやすい。 北朝鮮の国名は漢字表記だと「朝鮮民主主義人民共和国」、南朝鮮は「大韓民国」で、英語では...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

春は梅、秋はさくら葉

寒い季節の訪れはできるだけ遅い方がいいのですが、先週ほどではないにしても今週の札幌もそれなりに暑いので、以前ひんやりとした季節に撮影した「紅葉・黄葉」の写真を見るともなく見ていたら、桜の紅葉を撮ったのがそれなりにありました。 あまり注目され...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

悪文と句読点

「悪文雑感」の続きです。 今は文章は、文学も実用文も、古典も現代文も、紙に印刷された活字やそれの電子版であるところのIT端末の画面上の活字を通して読みますが、文章中の句点(。)や読点(、)が必須です。 しかし、奈良、平安の昔から江戸を経て明...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«日の丸弁当と梅干しと梅漬け