2020年7月 9日 (木)

その日の天気は「雨雲の動き」(予想)を見るに限る

天候の今後の推移(晴れとか曇りとか雨とか雪とか)と最高気温・最低気温を含む気温推移、降水確率などを一覧にまとめた天気予報は一応参考にしますが、参考の仕方は一応程度です。 日々の利用者側からすると、それほど信頼できるものではありません。無料だ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

美容業界のモビリティ

美容業界のモビリティといっても、私的でミクロな視点の話です。 ある美容室にお世話になって10年になります。同じ美容師(ヘアスタイリスト)に配偶者とぼくの両方のカットを担当してもらっています。現在の美容師はそのお店では3人目の担当者です。この...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

七月の声を聞くと立ち葵

六月の末には開花までまだしばらく時間がかかりそうな風情だったのが、七月の声を聞くと一斉に咲き始めました。立ち葵です。不思議なくらい季節の推移と同期しています。立ち葵は日本中で見られる夏の花だとしても、ぼくはかってに七月上旬の札幌の花と決めて...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

梅干し作り③、白梅酢を確保し、赤紫蘇でサンドイッチ(2020年度)

香り立つ梅酢が上がってから4日ほど経ったので、次の赤紫蘇投入工程へと進みます。 その前にその梅酢をお玉で丁寧にすくい取ります。この段階の梅酢を、赤紫蘇で赤く染まった赤梅酢と区別するために、白梅酢と呼びます。900ml瓶2本分(つまり一升)の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

詐欺もどきの(と言うと失礼かもしれないが)、意味不明瞭な発表

経済効果などに関する政府(関係官庁)の発表でよく使われる手のひとつに、大きそうな経済効果の金額だけを提示して、それが1年間での経済効果なのか、10年間という長期での経済効果なのかについては、当該発表の中では明らかにしないというのがあります。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

葉付きの有機栽培ニンジン

札幌近郊の農家で収穫された葉付きの有機栽培ニンジンです。ご近所野菜コーナーに並んでいました。このニンジンを作った栽培農家は、野菜はどれも味がいいので我が家では有名。有機栽培なので葉もおいしくいただきます。 このセリ科の野菜は、茹でると葉も茎...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

日帰りバスツアーとマイバッグと赤梅酢

この三つは普段はお互いに関係あるとは思えないのですが、新型コロナウィルスが底にあると繋がってきます。 日帰りバスツアーの案内が紙媒体でもメールでも頻繁に届きます。以前七月上旬に積丹半島を巡る「ごはんの見えないウニ丼ツアー」に配偶者と参加した...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

梅干し作り②、白梅酢が上がるまで(2020年度)

青梅をよく水洗いし、ヘタを竹串や楊枝でひとつひとつ丁寧に取り除き、水気を切ります。カビ防止のために、とくにヘタを取り除いたあたりに注意して、度数が44度の麦焼酎のステンレスボールの風呂に浸します。 その後、19リットルのホーロー容器に、塩、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

梅干し作り①、必要な素材と用具(2020年度)

今年の梅干しの梅も、去年と同じで奈良の「南高梅」です。予定よりも早く「南高梅」と「揉み紫蘇」が奈良から届きました。準備に取りかかります。 梅干し作りに必要な素材・材料と容器・用具は以下の通りです。 ・「南高梅」 8kg。去年も8kgでした。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

色の淡い野菜、色の鮮やかな野菜

色の淡い野菜がすべてそうだというわけでなないにせよ、近郊や近隣の農家で丁寧に作られた味の良い有機栽培野菜は、色が淡い。 最近そのことを実感したのが、たとえばグリーンピースとアスパラガスです。両方とも緑の色が控えめという意味で淡く色白で、グリ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

アカシアは夏至の花

アカシア(正確にはニセアカシア)は札幌では夏至の花です。ぼくが勝手にそう決めました。やや黄色味を帯びた白い地味な花です。 「正確にはニセアカシア」と書きましたが、こういう場合の「正確には」という表現もいい加減なものです。植物分類上の名前がた...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

トウモロコシのDM

「唐土」ないし「唐」は「もろこし」と読みます。昔の日本では中国をそう呼びました。「諸越(中国の越の国)」の訓読から「もろこし」となったそうです。 わが国では秋に蒸したり茹でたり焼いたりしておやつとして食べることの多い「トウモロコシ」は、世界...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

消極的に電子書籍を選ぶという場合

基本的に書籍は紙媒体が好きだとしても、それは読みやすい大きさの活字が並んでいる単行本や全集や、活字のポイント数が大きくなった最近の文庫本や新書版の場合であって、雑誌や料理関連などの実務本は、たいてい必要なところしか読まないし本棚が不要という...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

プロ野球の無観客試合の打球音が素晴らしい

6月19日からプロ野球が始まったので、その夜にテレビのスイッチをオンにしました。無観客試合なので、観客の声援がモチベーションになっているに違いない選手には申し訳ないのですが、例年の野球中継よりは楽しめました。久しぶりのプロ野球中継とあって、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

犬を乳母車に乗せたおじいさん

「お客さん、あれ見てください」と、信号待ちしていたときにタクシーの運転手がそばの歩道を指さすのでそちらに視線を移すと、靴を履いた犬が女主人といっしょに歩いていました。 ぼくはペットを飼わないので、ペット好きのかたには失礼な内容になるかもしれ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

一年でいちばん好ましい日は夏至

今年(2020年)の夏至は、6月21日(日曜)です。札幌に住んでいると一年でいちばん待ち遠しい日が、ぼくの場合は数年前から夏至になりました。北欧に暮らす人たちの夏至のお祭りの気持ちがよくわかります。 東京や大阪だと夏至は鬱陶しい梅雨空の下の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

遠近両用の眼鏡は2種類

1年半ほど前に眼鏡のセットを変えました。 それまでも遠近両用でしたが、壊れたときの対策用にフレームの形は違ってもレンズは同じスペックのものを2個用意して使っていました。交互にではあっても、主と副ができましたが、それはフレーム形状による使用頻...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

夜中の硬水はとても役に立つ

札幌の6月は季節がよくてカリフォルニア北部みたいな気候なので、つい運動も――時速6キロの速足で歩くだけです――予定以上にやってしまいます。湿度が低い札幌の速足ウォーキングなので、マスクも気になりません。 運動のあと、充分に水分補給すればいい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

6月に啓蟄(けいちつ)?

先週の金曜は札幌でも夏を感じさせる陽気で、6月半ばなので日も長い。まだまだ昼間の明るさの夕方6時ころに配偶者と速足散歩をしたのですが、それなりに多くのジョガーやウォーカーとすれ違いました。啓蟄(けいちつ)状態です。それなりに多くといっても、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

6月上旬まで漬け込んだタクアンの味

いつもは5月の連休明けくらいに甕から残りを全部取り出して、すぐに全部が食べ切れるわけでもないので、糠を付けたままのを、ひとつひとつ真空パックして冷蔵庫に保存しておきます。 今年は5月のリラ冷えが長かったということもあり、実際は少し面倒だった...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

マスクのフィット感の微調整作業

耳にかけるゴム紐の中心部を結んで少し長さを短くして全体のフィット感を高めるなどは、本当は無しにしたいのですが、当面は必要な作業だと心得ています。 テレビのレポーターなどの場合はそういう状態だと目立つので気の毒だとも思いますが、買い物ですれ違...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

自然栽培米の乳酸菌で野菜を育てる

自然栽培米の乳酸菌を利用して自宅の野菜を育てます。 自然栽培米とは農薬と化学肥料と除草剤をいっさい使わずに栽培したコメのことで、その玄米の2kgパッケージが通販経由で簡単に手に入るようになりました。自然栽培米はコメとして食べるのではなくて、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

ジャニス・ジョップリンとサザン・コンフォート

モントレー・ポップ・フェスティバル(1968年)で「ボール・アンド・チェイン」というブルースを歌う、そのときは全く無名の24歳のジャニス・ジョップリンのライブ演奏動画をYouTubeで観ていたら、彼女の伝記本に目を通したくなりました。評論家...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

時節柄を反映した「ハウスクリーニング」お勧めメニュー

「ハウスクリーニング」の案内チラシが入っていました。ポスティング広告のチラシです。その内容が時節柄を反映したものだったのでなるほどと納得しました。 新型コロナ対策で自粛要請が続いていた間は、地域間格差があっても、ハウスクリーニングサービスの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

一般用不織布マスクの適正価格

一般用の不織布マスクがそれなりに出回ってはきたので比較的簡単に手に入るようになってきました、が・・・。 流通量や流通価格には地域差があるのかもしれないけれど、ぼくの住むあたりでは、一般用がプロ仕様準拠のサージカルマスクの1年前の値段と同じく...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

札幌は五月と六月と七月

札幌は五月と六月と七月の三カ月のために残りの九カ月が控えに回っているのではないかと思えるほどこの三カ月の気候は素晴らしい。五月にリラ冷えはあっても寒くなく、七月に夏日があっても暑くなく、湿度が低いので爽やかです。 結婚式は一年でいちばん心地...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

種蒔き用の土ポットとルッコラ

バジルと青紫蘇(大葉)のために用意してあった「種蒔き用の土ポット」ですが、近所でバジルと青紫蘇のいい苗が手に入ったので、もったいない気もしましたがルッコラに使ってみました。 使い捨てトレーに水を張ってそこに購入した「小型土ポット」を並べてお...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

無水料理の得意な自動調理鍋で再び「小豆のあんこ」

インターネット経由でいろいろとできるのでIOT家電とも呼ばれている無水料理の得意な自動調理鍋が、我が家で段々とその存在感を高めてきました。配偶者の使用頻度が高まったからです。しかし自動調理鍋といっても得手不得手があります。煮物や煮ながら混ぜ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

十分に暖かくなったので窓ガラス掃除

春になると外から差し込む光をより多く感じたいので汚れの全くない窓ガラスが欲しくなるとしても、外が寒いと窓ガラス掃除をやる気にはなりません。どちらかというと半袖でやりたい作業です。外出時にはコートが欲しくなる五月の「リラ冷え」もやっと収まった...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

アベノマスクが届いた

アベノマスクが昨日(5月28日)届きました。 アベノマスクの配布状況は、「安倍晋三首相が全世帯に配ると打ち出した通称「アベノマスク」の配布が遅れている。25日時点で届いた割合は2割ほどで、今月中に配り終えるのは難しくなっていることがわかった...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

マーケティング教科書の教材にしたいある小説の一節

以下に引用したのは25年くらい前に出版されたある長編小説の一節(ページ数だと1ページ半くらい)ですが、マーケティングの教材としてとてもよくできています。それで、少し長いですが、以下に引用しました。つまらない教科書よりははるかに役に立つ。今日...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

鬼一口(おにひとくち)・補遺

これは家族とぼくのための個人メモです。自分で納得はしていたとしても勝手な憶測や聞き書きの部分(自分で検証していないという意味)もありますので、適当に読み流してください。 今回の新型コロナウィルス感染に関して明かなことのひとつは、(変異種も含...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

鬼一口(おにひとくち)

能「通小町(かよいこまち)」の中で深草少将が小野小町のもとに通い詰めているときの描写のひとつに科白で「さて雨の夜は」「目に見えぬ鬼一口(おにひとくち)も恐ろしや」というのがあり、これは「伊勢物語」からの借用と言われています。 平安時代初期の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

「日本企業が製造販売をするマスク」と、「キッチン用高濃度除菌アルコール」が買えた

「具合の良くない中国製マスク、安物買いの銭失いというのではないのだけれど」の関連投稿です。 普段のコースとは方向が逆なのだけれど散歩を兼ねて歩いて行ける距離にホームセンターができました。ホームセンターとしては駐車スペース等が小規模で、最近オ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

もうひとつのテイクアウト風ビジネス

下の写真は植えたばかりのハーブ野菜です。左がバジル、右が青紫蘇。近所の花屋さんで購入しました。 その花屋さんは業務用需要専門で、一般消費者相手に花を小売するといういわゆる花屋さんビジネスはごくわずか。ビジネスの中心はホテルや専用の式場で行...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

テイクアウト宣伝チラシと、知事の実力の実地棚卸し

新型コロナ騒動の結果として生まれた性格の違う副産物を二つ挙げるとすると、料理屋や居酒屋が新しく始めた(始めざるを得なくなった)「テイクアウト(持ち帰り)サービス」と、それから「知事の実力の実地棚卸し」だろうと思います。前者はそんなものが必要...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

今年もルッコラ

土の元気不足で思ったほどの成果が得られない年があるとしても、基本的にはプランターでも簡単に育てられるし(地植えにはとてもかなわないにしても)野菜サラダの一部として使うとピリッとしていておいしいし、全体の味わいが締まります。で、今年もルッコラ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

リラ冷え

札幌では5月中旬から下旬にかけて肌寒い日があります。薄いコートがないと外を歩けないくらいの肌寒さです。室内でも重ね着をする。そういう寒さを「リラ冷え」と呼んでいます。 「第62回さっぽろライラックまつりは、大通会場は令和2年5月20日(水)...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

具合の良くない中国製マスク、安物買いの銭失いというのではないのだけれど

僕の行いが悪いのか、マスク不足の最中にある流通経由で買った「中国からの横流し輸入マスク」の不具合に関してです。値段は50枚入りで4000円くらいだったもの。5月中旬の今は一般的な品質の中国製不織布マスクは値崩れの最中ですが、たったひと月前は...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

能と居眠りとフリージャズ

札幌では二か月近く前からStay Homeの霧が立ち込めていて晴れそうでいてなかなか晴れません。その霧の中で過ごすにはいい機会なので「能」を集中的に観てみました。「井筒」「葵上」「実盛」「安達原(黒塚)」「砧」「道成寺」「俊寛」などです。以...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

桜桃(サクランボの樹)・補遺

桜桃はその実であるサクランボに目がいってしまい、札幌では八重桜と時期が重なりながら桜桃の花を今まではとくには意識したことがなかったので、今年は新しい流儀のお花見です。桜桃は桜というよりも梅に近い。見方によっては華やかだけれど、重い雰囲気の八...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月13日 (水)

「テレワーク」は衣類の新しいマーケティング機会?

ズボンは家庭内で本を読んだり雑用をするときは「リラックスパンツ」と呼ばれているものを穿くことが多い。一種類では無理なので季節に応じて春秋版、夏版、冬版とそれぞれに用意してあります。今穿いている春秋版が傷んできたので次のを、今は店に行くのもな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

散歩コースにある、あるカフェの掲示板

散歩の途中でその店の前を横切るカフェが住宅地にあります。中に入ったことはありませんが、少し落ち着いた年代の女性がアルバイトの女の子を使いながら一人で切り盛りしている様子です。よく通るので何となくわかる。 そのカフェがいちばん混み合うであろう...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

遅咲きの八重桜と満開の桜桃を楽しむ

札幌だとお花見が始まるゴールデンウィークにさしかかるあたりは、今年は、スマホを片手にそばをさっと通り過ぎるだけでお花見にはわずかな時間しか割けませんでした。ゆっくりと桜という空気ではどうもなかったからです。その頃が満開であるところのソメイヨ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「新型コロナ関係の不思議なデータ項目」が急に消えた

《新型コロナ関係の不思議なデータ項目が「他は国籍確認中」》と《再び、「他は国籍確認中」という厚労省・新型コロナ感染症報告における不思議なデータ項目》の続きです。 厚労省『新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

歩道に散り落ちた桜の花びら

「ひっそりとお花見」の続きです。 歩道や遊歩道に散り落ちた桜の花びらの景色が好きで、毎年その風情を撮影しています。その風情がいちばん味わえるのは晴れた日に強めの風で花びらが舞い落ちたその直後から数時間以内です。はらはらと比較的広い範囲に花び...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

サラダには焼いたサツマイモ、「鳴門金時」と「紅はるか」

焼いたサツマイモとは「焼き芋」のことです。以前、家庭でオーブンが普及していなかったころは、おいしい「焼き芋」は街を流す焼き芋屋の「石焼き芋」と決まっていました。加熱した石が詰まった焼き窯でゆっくりじっくり焼き上げるので家庭では出せない美味し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

ひっそりとお花見

札幌もやっと桜です。ゴールデンウィークの入り口なので開花時期は例年の通りで、人間界の騒動とは関係なく花開きました。昨日は晴れていて午後の気温が20℃近くなったので配偶者とひっそりとお花見です。春から秋のいつのも散歩コースというか、もっと暖か...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

クリーンルームで生産された日本製マスクの抽選に応募してみたら・・

ついでがあったので早朝にお客が誰もいないコンビニに立ち寄ってみても、そのコンビニがその日はたまたまそうであったのかもしれないのですが、マスク売り場には「お一人様一点のみ」という貼り紙があるだけでマスクそのものはきれいに売り切れていました。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

再び、「他は国籍確認中」という厚労省・新型コロナ感染症報告における不思議なデータ項目

《新型コロナ関係の不思議なデータ項目が「他は国籍確認中」》の続きです。 「厚生労働省 新型コロナウイルス感染症の現在の状況について」という報告が厚労省のウェブサイトにあり日々更新されていますが、その中に「他は国籍確認中」という不思議なデータ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«「STAY HOME」という「空気」の中を土曜の昼ごろに肉の買い出し