« 昆布・酢・味噌 | トップページ | 動きの美しさ »

2010年3月 4日 (木)

酒粕(さけかす)

人気ブログランキングへ

子供の頃は甘酒をしばしば飲んだし、奈良漬の記憶も鮮明なのですが、成人して酒を飲むようになり、また好みが醸造酒でなく蒸留酒に向かうと、甘いものが好みの対象外ということもあって、酒粕(さけかす)を使った食材や料理とは、ごくまれに食べるべったら漬けや奈良漬や粕汁を除いてほとんど縁がなくなりました。

最近、野菜の漬物に酒粕を使うようになり、配偶者は酒粕を使った料理についていろいろと調査中のようですし、粕床の野菜から魚への使いまわしも検討しているようです。

粕漬けに興味を持った時期が偶然にもよくて、伝統的な酒蔵が酒造りを終えて酒粕を販売する時期と重なったので、簡単に手に入れることが出来ました。デパ地下だと味噌や塩や魚の練り物などを置いてあるコーナーの一部かその近所で、比較的地味な酒蔵のものをすこし見かけますが、すぐに売切れてしまいそうな気配でした。我が家でも酒蔵による味の違いを試したくて、3種類購入しました。最近では酒粕からまた酒が作れるそうなので、以前と違って、酒粕は市場にはあまり出回らないようです。

若いときには結構な量を飲んでいたワインとの関係が途中から疎遠になり、それとは直接の関連はないにもかかわらず日本酒との関係も今にも切れそうなか細い点線となってその状態が続いていたのですが、3ヶ月ほど前からある銘柄を好きになり、その銘柄との関係が実線となりました。そこの酒粕で久しぶりに甘酒でもつくってみますか。

人気ブログランキングへ

|

« 昆布・酢・味噌 | トップページ | 動きの美しさ »

季節と時節」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

新世紀のビッグブラザーへ blog
続 日本の輸入の真の姿
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10473954586.html#cbox

浅川芳裕氏の「日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率」(講談社)の本の紹介と共にいろいろと書いてます。
そちらにコメントを戴けると幸甚です。

投稿: 宮田 | 2010年3月 5日 (金) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/33613051

この記事へのトラックバック一覧です: 酒粕(さけかす):

« 昆布・酢・味噌 | トップページ | 動きの美しさ »