« 手書きの挨拶 | トップページ | 野菜と果物と日経平均 »

2010年4月 5日 (月)

玄米と飯切り

人気ブログランキングへ

寿司酢を打ったご飯をシャッシャッと切るようにして、ご飯と酢をあわせていくので、飯切り。写真は五合の「曲げわっぱ」の飯切りです。(ここでは、炊いたご飯ではなく、生の玄米そのものをざらっと盛り上げてありますが・・・)

曲げわっぱは天然の秋田杉を使った秋田(大館)の工芸品で、我が家では、おひつも飯切りも曲げわっぱを使い続けています。以前はよく同じ作者による曲げわっぱの弁当箱を持ち歩いていました。きこりが弁当用に使ったので「きこり弁当箱」と呼ばれている円筒形の弁当箱に経木を引いて、海苔で巻いたおにぎりなどを夜に作って入れておくとそのままで朝までおいしく保存できます。

「高いお米、安いご飯」のブログ・バナーのお米は飯切りと一緒に写っているお米(玄米)を、和紙にざらっと広げたものの一部です。

Img_1455tm4_2

人気ブログランキングへ

|

« 手書きの挨拶 | トップページ | 野菜と果物と日経平均 »

米と麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/34041045

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米と飯切り:

« 手書きの挨拶 | トップページ | 野菜と果物と日経平均 »