« 野菜と果物と日経平均 | トップページ | 日本酒のボーケン »

2010年4月 7日 (水)

鯛の粕漬け(かすづけ)

人気ブログランキングへ

明石や鳴門の鯛、玄界灘の鯛とかだとわかりやすいのですが、真鯛(まだい)の生息北限はどこかを定かに記憶しているわけではないので、青森の鯛と聞くと「?」が先に立ちます。実際はどの海域で獲れようと、漁獲は水揚げ漁港ということになっているので、その鯛がとても遠いところからやってきた可能性もありますが、普通の漁船がそこまで遠出をすることはないので、青森かその近所で獲れたのでしょう。

数日前の夕方に、いつもの魚屋さんで、鯛のいくぶん大振りで色のよい切り身が並んでいたので配偶者と興味を持って眺めていたところ青森と書いてあったので、すこし「?」状態になったのですが、お店のご主人に確かめたところ、これはお勧めですという話で、このご主人はそうでない物は決して勧めないので、あることを想定して躊躇なく購入しました。

まる1日は塩で締め、その後3日間じっくりと酒粕に漬けこみました。この時期はまだ酒蔵からの酒粕が比較的簡単に手に入ります。焼くときの香りを肴に、まず一杯。香ばしく焼けた鯛を肴に、もう一杯、さらに一杯。

人気ブログランキングへ

|

« 野菜と果物と日経平均 | トップページ | 日本酒のボーケン »

」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/34042288

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛の粕漬け(かすづけ):

« 野菜と果物と日経平均 | トップページ | 日本酒のボーケン »