« 農業保護率指標について | トップページ | 女性へのお礼にクッキー »

2010年5月19日 (水)

有機中濃ソース

人気ブログランキングへ

野菜や果実などのジュースやピューレに食塩、砂糖、酢、香辛料を加えて作った液体調味料のことをウスターソースと呼んでおり、ウスターソースはもともとは19世紀のイギリスで生まれたようですが、僕たちの回りでよくみられる市販のソースは、ラーメンと同じで、すでに日本の調味料になっています。

その日本のソースは、ねばねばの度合いによって、さらっとしたウスターソース、中濃(ちゅうのう)ソース、濃厚ソースと分かれおり、ソース専業メーカーの商品案内などを見ると、濃厚ソースは、とんかつ用、お好み焼き用、たこ焼き用、焼きそば用、もんじゃ焼き用などと用途別にさらに細かく分かれています。

我が家では、少し前からうどんは自分で作り始め、何回かやっているとうどんもそれなりの姿かたちに整ってきます。国産の中力粉を家庭用のパン焼き器にこねさせ、パスタ用に買ってあった大き目の麺棒で伸ばし、軽くたたんで、適度な太さと長さに切りそろえるとうどんの出来上がり。当初は姿かたちが焼きうどんにしか向いていなかったのですが、今ではわずかですが洗練の度が増したので、焼きうどんでも、出汁(だし)に気をつかった汁うどんでも大丈夫です。

焼きうどんの場合には、たっぷりの野菜と、それからいわゆるソース味がほしい場合には、四国(徳島)生まれの「有機中濃ソース」を使います。ラベルに「職人の夢、こんなソースが造りたかった」とあり、その隣の説明は「砂糖は使用せず、有機野菜・果実を原材料の約90%贅沢に使用し、野菜・果実の甘みを引き出した有機中濃ソースです。」となっています。原材料名欄に記載されているのは「有機野菜・果実(りんご、にんじん、トマト、その他)、有機醸造酢(リンゴ酢)、食塩、香辛料、有機醤油(大豆、小麦を含む)、コンニャク粉、しいたけ、麦芽水飴」。

こういうものには、ためらうことなくプレミアム価格を支払います。

人気ブログランキングへ

|

« 農業保護率指標について | トップページ | 女性へのお礼にクッキー »

野菜と果物」カテゴリの記事

麺類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/34739587

この記事へのトラックバック一覧です: 有機中濃ソース:

« 農業保護率指標について | トップページ | 女性へのお礼にクッキー »