« 完熟した梅は桃の香り | トップページ | 土の力 »

2010年6月22日 (火)

「減糖」あんこ

人気ブログランキングへ

減塩の梅干しなど甘くてまずくて食べられませんが、自宅で配偶者が作る「あんこ」は控えた甘さで、甘いものが好きではない僕も楽しめるので、「減塩食品」ではありませんが、我が家では「減糖あんこ」と名づけています。一般にあんこは小豆と砂糖が等量ですが、「減糖あんこ」は小豆300gに対して砂糖が120g、使う砂糖は阿波(あわ)の穏やかな甘さの和三盆です。

今回の小豆は北海道産なので丹波産よりは色が薄く、したがってあんこも「あずき色」のやや薄いものになります。濃いあずき色のあんこが好きな人向きではありません。

減糖あんこを作っておくと、草もちや、夏だと水羊羹(みずようかん)にも使えるので、配偶者、つまり我が家の和菓子製作者としては便利だとのことです。この季節に、食後に新茶と水羊羹だと、結構いい気分です。

人気ブログランキングへ

|

« 完熟した梅は桃の香り | トップページ | 土の力 »

季節と時節」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/35376816

この記事へのトラックバック一覧です: 「減糖」あんこ:

« 完熟した梅は桃の香り | トップページ | 土の力 »