« 2合と2kg (その2) | トップページ | よさこいソーランと加工食品 »

2010年6月11日 (金)

背の高すぎるパンジー

人気ブログランキングへ

公園にいっぱい植えられたパンジーを眺めるのはいい気分のものです。ただ、一定面積にたくさんが接近して植えられているのでカラフルな絨毯(じゅうたん)のようできれいなのですが、日数が経過していくと遠めにはふかふかした絨毯と見えても、近寄ると背が高くなりすぎてしまって立ち姿のバランスが崩れています。春の遅い札幌など北の地域特有の現象なのかもしれませんが、みんなが日の光を求めるので、隣よりも1センチでも高くなりたいという日々の意思が現われた結果でしょう。

我が家の比較的大きな3個のプランターには、それぞれ左側にイエローアイコ、右側にアイコ、まん中に凛々子(りりこ)という名前のトマトを植えてあり、日中は20度をいくぶん越える晴れの日が続いているので、それぞれぐんぐん成長中ですが、お互いの葉が重なり始めており、じっと見ているとどうもストレスを感じている様子です。

野菜の様子がよくわからなくなったら、育て方解説書を引っ張り出してくるよりも人間にたとえてみるのが近道なので、まあ、僕はそう考えているのですが、そうすると、隣と腕が触れ合う程度に込み合った状態は人間にはストレスなので、トマトもそう感じているに違いない。客観的な事物観察風にいえば、風通しが悪くなりつつあるということかもしれませんが、それでは面白くないので気が向けば相手の感情に近づくようにしています。週末にはいくつか安物の鉢が届くので、真ん中の凛々子はそちらに引越し予定です。そうなれば、女の子たちは、エコノミークラス症候群を心配する必要はなくなりファーストクラスの伸び伸び感の中で成長を続けることでしょう。

人気ブログランキングへ

|

« 2合と2kg (その2) | トップページ | よさこいソーランと加工食品 »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/35156824

この記事へのトラックバック一覧です: 背の高すぎるパンジー:

« 2合と2kg (その2) | トップページ | よさこいソーランと加工食品 »