« 朝ごはんと、ディ・マーケティング | トップページ | 夏野菜のカレー »

2010年8月25日 (水)

ミニトマトの天日干し

人気ブログランキングへ

ミニトマトが、予想以上の豊作で、サラダでは食べきれず、近所や知り合いに配って歩くのも一巡以上したので、直近の収穫分から天日干しです(英語だとSun-dried Tomatoesで単にドライトマトというよりも太陽という言葉がついている分だけ表情があります)。

札幌の夏は、最近は東京のうだる暑さのマネが好きですが、空の機嫌がよければ太陽がいっぱいで温度が高くて、そして湿度が低いので、乾燥時間は5時間。午前が2時間半、午後も2時間半。忙しい週末になります。卵型のミニトマトは縦に半分に切り、最初は切り口の面を下にして水分が内側にたまらないようにし、次に丁寧にひっくり返して天日干しを継続します。すると、5時間後にはセミドライトマトが完成です。

赤いのは、フードプロセサーで細かく刻み、オリーブオイルと塩に漬け込んでソースに。夏は自家製バジルで作ったバジルソースのパスタが我が家の定番ですが、これからはセミドライトマトを使ったソースが加わります。

黄色は、平べったい卵型のまま、にんにくと鷹のツメと一緒に炒めて、味付けは塩と胡椒だけ。赤とは若干雰囲気の異なるパスタソース。彩り(いろどり)に採りたてのバジルを。夏の楽しみが増えました。

人気ブログランキングへ

|

« 朝ごはんと、ディ・マーケティング | トップページ | 夏野菜のカレー »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/36322011

この記事へのトラックバック一覧です: ミニトマトの天日干し:

« 朝ごはんと、ディ・マーケティング | トップページ | 夏野菜のカレー »