« 難しい農業用語 | トップページ | 秋の日本酒でご機嫌 »

2010年9月30日 (木)

後入れ先出し、そして在庫処分

人気ブログランキングへ

今もそうかどうか知りませんが、10年以上前、ちょっとした知り合い(といっても僕よりひと回り以上若い方です)の奥さんが冷凍食品のファンで、理由は魚などの生ものの料理が嫌いということと、もうひとつは冷凍食品はしばしばバーゲンセールの目玉になるので買いだめしておくと家計の節約になるというもの。冷凍食品が冷凍庫からあふれ出してくるとおそらく「先入れ先出し」などという面倒なことはしないので、「後入れ先出し」か、せいぜい「後入れして、取り出しやすいあたりから引っ張り出す」という労力節約型の在庫管理方式を使うと思うので、時間の経過とともに、冷凍庫には在庫処分(ゴミとして捨てるという意味)対象品目が増えてきます。そして、あるとき大胆な決断が下され・・・。

経済関連の記事を得意としている新聞の2~3日前の生活欄に似たような内容の記事が出ていました。余計なことですが、僕がこの新聞で最も読み応えがあると思っているのは、実はスポーツ欄で、それから文化芸術欄、そして事実を淡々と述べているのであろう種類の(といっても書き手の視点を通して淡々と、ということですが)経済記事をまとめたページが続きます。

一部をもともとの文脈からずれないように引用すると「ゴミ袋から手つかずの野菜や納豆がごろごろ」「家庭から出る可燃ごみを調べたところ、未使用の食品は全体の2.7%(東京都世田谷区の実態調査)」「卵や納豆、インスタントラーメンなどが安売りされていると『お得だ』とつい手が伸びる。ただ毎回、買い置きを確認しないため、冷蔵庫に卵が何十個も並ぶこともある。」となります。

カロリーベースの食料自給率は

「国民1人への1日あたりの国産供給カロリー」を「国民1人への1日あたりの総供給カロリー」で割ったもの

ですが、分母の意味が、実際に食べた分(をカロリー量に換算したもの)ではなく、食べるために供給された分(をカロリー量に換算したもの)なので、食料自給率を意図的に悪く見せようとする農林水産省のインボーだと揶揄(やゆ)されることも多いようです。

つまり料亭やレストランや街の食堂や社員食堂や家庭で出されたご飯やおかずのうち、おなかがいっぱいだったので食べ切れなかったのか不味くて食べ残したのかはわかりませんが、食べ残した分も分母に含まれます。また、食べ残しの中には、料理されたあとのお皿やお茶碗の中の食べ残しだけでなく、予定よりも客数が少なかったのかあまってしまって使い道のなくなった食材や鮮度が落ちて使われなかった食材や、冷蔵庫や冷凍庫に長い間放置されて使い物にならなくなった家庭内の食材や加工食品や冷凍食品も含まれます。

ここでは、話を家庭で手つかずに捨てられている食材や加工食品や冷凍食品に限定したいと思います。

平成20年の外食率(食料消費支出に占める外食の割合)は34.6%なので、内食率、つまり家庭で食べる食料の食料消費金額全体に占める割合は64.4%。

東京都世田谷区のようなゴミの状況(「パック入りのすし、青々とした野菜、袋に入ったままの小麦粉など」「贈答用の箱に入ったウイスキーとワイン」)「ジュース数本や、のりやお菓子の詰め合わせ」「手を漬けていない弁当」などが可燃ゴミの2.7%)が日本全国で見られると仮定し、この2.7%という数字を大胆にも家庭内の食材や食品の廃棄率ということにし(冒頭の奥さんの例などから、この2.7%という数字はあたらずといえども遠からずという気はしている)、外食率・内食率という金額ベースの数字を分母の再計算にこれも大胆にも援用すると、家庭内でのこうしたムダがなくなれば、そして現在のカロリーベースの食料自給率を40%とすると、食料自給率は40.7%へと0.7ポイント改善します。(蛇足ですが、分子は40で同じ、分母が100から98.26になるので)

我が家は、乾物や干し物は好きですが(「天日干しの食材))、冷凍食品を買い込む習慣がないので、購入するものとしての冷凍食材や冷凍食品には、特定の魚の干物以外には、ほとんど縁がありません。特定の魚の干物とは島根県浜田市の「どんちっち・あじ」(真アジ)と「どんちっち・のどぐろ」(アカムツ)を干物にした季節限定品で、これだけは季節になると取り寄せたくなります。ただし、干物といえども、到着後2週間くらいまでに片付けた方が、食べた時の幸せの度合いが大きいようです。

ただし、我が家の冷凍庫にはそれなりに品物が入っていて、それらは我が家で作った食材を冷凍にしたもの。四角いやや大きめのふたつき容器に入れたスープストックがいくつか、小瓶に分けたバジルソースもそれなりに、イクラの醤油漬けを小瓶につめたもの、油抜きして刻んだ油揚げなど。来年は、セミドライに天日干した卵形ミニトマトを加える予定です。あとは、余った食材を冷凍用に調理して数日間緊急避難させる場合とかですが、納豆も緊急避難させる場合もあります。

人気ブログランキングへ

|

« 難しい農業用語 | トップページ | 秋の日本酒でご機嫌 »

雑感」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/36987900

この記事へのトラックバック一覧です: 後入れ先出し、そして在庫処分:

« 難しい農業用語 | トップページ | 秋の日本酒でご機嫌 »