« 金糸瓜(きんしうり)のパイ | トップページ | ふたたび、「ゆめぴりか」 »

2010年10月18日 (月)

今年最初のアップルパイ

人気ブログランキングへ

山形産の紅玉(こうぎょく)リンゴがやっと手に入りました。けっこうな量を使うので箱買いですが、ふたを開けるとうっとりするような香りが立ちのぼってきます。家庭では人気のないリンゴなので、年々、入手が難しくなってきたようです。

最近の生食用のリンゴは我が家好みのアップルパイにはぜんぜん不向きなので、固くて酸っぱい昔風の紅玉を使いますが、砂糖の類はいっさい入れません。リンゴの持つ甘みだけをゆっくりと引き出してやると、大人向きの抑えた甘さのアップルパイができあがります。

さっそく配偶者が、大きい円形のものを2個と小さい円形を1個作りましたが、大きい2個は、知り合いの天婦羅屋さんのご主人の還暦祝い用です。なぜか我が家の紅玉アップルパイのファンで、毎年リンゴの季節になると、年に2度ほどカウンターでいただくおいしい天婦羅のお礼に差し上げていますが、今年はご主人の区切りの年なので、期日がぎりぎりということもあって最初のロットはごくわずかしか僕の口には入りません。

2回目のロット待ちです。

人気ブログランキングへ

|

« 金糸瓜(きんしうり)のパイ | トップページ | ふたたび、「ゆめぴりか」 »

季節と時節」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/37255857

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初のアップルパイ:

« 金糸瓜(きんしうり)のパイ | トップページ | ふたたび、「ゆめぴりか」 »