« ふたたび、「ゆめぴりか」 | トップページ | 食用油と化学調味料 »

2010年10月20日 (水)

小粒なジャガイモ

人気ブログランキングへ

先月からジャガイモの季節です。札幌で暮らして一番変わったのが、ジャガイモの好み、というか、北海道はジャガイモの種類が豊富なので、好みに合ったものが選べます。「男爵」、「メークイン」、「きたあかり」、「レッドムーン」、「インカのめざめ」、「マチルダ」などがあり、デンプンが多くて煮崩れしやすいのでサラダやマッシュポテトやコロッケに向いているものや、その逆で煮込み料理に向いているものがあるのは皆さんがご存じのとおりです。

我が家の好みは小さめから小粒なジャガイモで、好みの順にならべると、「マチルダ」、「きたあかり」、「インカのめざめ」。小粒で凸凹が多いと皮を剥きにくいのですが、これらは小粒でも凸凹が少なくて丸いので剥きやすい。大きいジャガイモはほとんど食べなくなりました。

茹でて、煮て、揚げて、焼いて、フライドポテト、ホイル焼き、ふかしイモ、シャキシャキサラダ、マッシュポテト、コロッケ、煮物、味噌汁の具、そしてジャガイモのお菓子。「マチルダ」と「きたあかり」と「インカのめざめ」があれば、一応何にでも対応できます。「マチルダ」はオールラウンドプレーヤー、「きたあかり」はホイル焼きやサラダ系、「インカのめざめ」は濃い黄色で、甘くて柔らかくて栗を食べている気分のジャガイモでそのままでお菓子です。

人気ブログランキングへ

|

« ふたたび、「ゆめぴりか」 | トップページ | 食用油と化学調味料 »

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/37289010

この記事へのトラックバック一覧です: 小粒なジャガイモ:

« ふたたび、「ゆめぴりか」 | トップページ | 食用油と化学調味料 »