« 無農薬農産物や有機農産物の割合 | トップページ | 一杯2000円のラーメン »

2010年11月22日 (月)

北海道でも、近頃は梅雨?

人気ブログランキングへ

大雨災害と猛暑が特徴だった北海道のこの夏(2010年の夏)の気候について札幌管区気象台などの主催で一般道民向けに気象講演会が開かれたそうです。昨年が冷夏で今年は猛暑、北海道の夏の気象変動が大きくなっていることは実感できます。新聞記事によれば、梅雨に関しては北海道には梅雨がないということになっているが、この夏に北海道で見られた前線の具合は梅雨前線と同じ性質らしいというのが専門家の見方のようです。

僕は、札幌で暮らし始めた頃から、北海道に梅雨がないというのはひょっとして適応力を失った仮説ではないのかと疑っていました。定説通りに北海道には梅雨などない方が暮らしやすいし、北海道の農作物の生育にも適しているですが、僕の経験と皮膚感覚は、北海道にも梅雨がありそうだといっています。このブログだけでなく、別の場所でも北海道の梅雨について何度か感想を書いていますが、順番に読み返してみると結構面白いのでそれらの関連部分を古いのから順番に引用してみます。(『・・・』が引用部分)

◇2008年8月◇

『北海道には梅雨がないことになっています。

7月下旬から延べ2週間程度続いた気候、しとしとと一日中降り続く雨、うっとうしい暑さ、ミニスコールのような短時間の激しい雨、そして羽織るものがないと辛い時折の肌寒さ、東京や大阪の人ならためらいなく梅雨と呼ぶでしょう。

札幌のタクシーの女性運転手にそういう話をしていたら「お客さん、北海道には梅雨はないのです。」深い意見です。しばらく考えて、そういうことにしておこうと同意しました。』

◇2009年6月◇

『休日の早朝です。外は弱い雨で、気温は15度、湿度が89%です(温度と湿度は「札幌お天気ネット」から)。・・・(略)・・・これで、1週間、短い晴れや曇りを間にはさんで雨が細く、ときには強く降り続いています。

昨夕、タクシーに乗ったとたんにまた細かい雨が降り始めたので、運転手に聞きました。

「運転手さんは、北海道育ち?」
「ええ、ずっと。」
「最近雨の日が続くけど、梅雨みたいだね。僕は梅雨のあるところから来たので。」
「そうですかねえ?北海道は、雨が少ないですよ。」

僕の中では、札幌の短い梅雨です。そういえば、1年ほど前に、同じような会話を、女性のタクシー運転手と交わしたことを思い出しました。

「お客さん、北海道には、梅雨はないのです。」』

◇2009年8月◇

『「どうも、北海道も梅雨ですかね。」8月になったばかりの日曜日、遅い午後の美容室です。10年後は渋いおじさんになるに違いない30歳をいくつか過ぎた担当の方が、本や雑誌からの知識と梅雨のある地域への自身の旅行経験を混ぜあわせてくだした結論です。

気象台は、梅雨前線とやらがその地域にテータイしないと梅雨とは呼ばないみたいですが、地面を歩く生活者の感覚としては、これは、季節外れの梅雨と名づけた方が気持ちのおさまりがいいようです。もっとも、北海道の梅雨は、たとえば名古屋のそれと比較すると天国ですが・・・。「名古屋は冬の風が冷たい分だけ、夏は暑くてじめっとしているんだ。足して2で割るとちょうどいい具合になるでしょう、お客さん」 10年くらい前の夏の名古屋で、散髪屋の親父さんからもらったコメントです。

心配なのは北海道の農産物の成長と収穫。ひそかに応援している、札幌から西南西へ70~80キロメートルくらいの場所にある無農薬・無化学肥料の農園も、この雨で、歯ごたえがあり鮮やかな色と勢いのある香りをもったその野菜の収穫量と収穫時期が不安定なので、苦労されているようです。』

そして今年はこの「高いお米、安いご飯」ブログに梅雨に関して2つの記事を書いています。

•「札幌の梅雨、バジルとトマト」(2010年8月2日)
•「札幌の梅雨、味噌(みそ)と梅干し」(2010年8月3日)

IPCC (Intergovernmental Panel on Climate Change) や気象庁の発表、つまり大きく一般化すれば「大本営」(だいほんえい)の発表は参考にするとしても、これは気象や気候に限らずということですが、その発表に違和感を覚える個人的な感覚がある場合には、その違和感を大切に保持し続けて、その発表の政治経済的な背景なども考えながら、時折、両者を比較した方がいいと考えています。

人気ブログランキングへ

|

« 無農薬農産物や有機農産物の割合 | トップページ | 一杯2000円のラーメン »

季節と時節」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/37717691

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道でも、近頃は梅雨?:

« 無農薬農産物や有機農産物の割合 | トップページ | 一杯2000円のラーメン »