« 気になるお米、気になる競合<「ゆめぴりか」と「つや姫」>(その2) | トップページ | 国産の胡麻(ごま) »

2010年12月 6日 (月)

カボチャとジャガ・タマ・ニンジン

人気ブログランキングへ

ジャガ・タマ・ニンジンとは、ジャガイモ・タマネギ・ニンジンの略で、北海道が生産量日本一を誇る主な野菜を総称したものです。カボチャも北海道の生産量が日本一の野菜です。旬の時期には地元には露地ものがいっぱいあり、また、それらは東京市場を中心に全国に大量に移出されているので、とても結構なことです。

では、生産量の一番多い北海道のジャガイモ・タマネギ・ニンジンが日本で一番おいしいかというとそれは別の問題で、我が家の勝手な判断と評価だと、以下のようになります。

ここでは、一般的な種類の、対面販売の野菜売り場で普通に買えるものを対象にしています。たとえば、北海道のジャガイモは種類が豊富で、男爵、メークイーン、きたあかり、レッドムーン、インカのめざめ、などがありそれぞれの味わいを持っており、カボチャもおなじみの濃い緑のものから雪化粧という名前のほとんど灰色でとても堅いものまで何種類かありますが、そういうものが対象です。

・とくに驚きはなくて、普通のおいしさ: ジャガイモ、ニンジン (長崎のジャガイモは普通に料理に使う分にはとてもおいしいし、徳島や香川のニンジンはおいしい。)

・どちらかというと、別の産地のものに手が伸びる: タマネギ (これはやっぱり淡路島のタマネギ)

・おいしい、絶対に北海道のもの: カボチャ (北海道のものが一番)

カボチャは、比較的低い気温と強い陽の光が好きだし、栽培には広い場所が必要です。病害虫に強く、剛健な気風の野菜。とても、北海道向きなのでしょう。栄養がいっぱい、煮てもおいしい、蒸してもおいしい。僕は蒸したカボチャが好物。それから、各種のパイやお菓子にも簡単に使えます。

人気ブログランキングへ

|

« 気になるお米、気になる競合<「ゆめぴりか」と「つや姫」>(その2) | トップページ | 国産の胡麻(ごま) »

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/37925693

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャとジャガ・タマ・ニンジン:

« 気になるお米、気になる競合<「ゆめぴりか」と「つや姫」>(その2) | トップページ | 国産の胡麻(ごま) »