« ジャガイモとオランダ人、あるいは世界の4大主食(その1) | トップページ | ジャガイモとオランダ人、あるいは世界の4大主食(その3) »

2010年12月29日 (水)

ジャガイモとオランダ人、あるいは世界の4大主食(その2)

世界の4大主食は、小麦・米(コメ)・トウモロコシ・イモですが、その年間生産量はそれぞれ約7億トンから8億トン。その中では家畜用飼料としても利用される割合が一番多いのはトウモロコシですが、4つの基礎農産物はそれぞれに主食としての役割をしっかりとになっています。

以下では、タイのイモを経由して、主題であるオランダにおけるイモについて考えてみます。

タイでは「キャッサバ」の生産量はすべての農産物生産量の中で第3位、「サトウキビ」、「コメ」(香り米を含むインディカ米)についで多く、コメの生産量が3165万トンに対して、キャッサバは2516万トン。またオランダでは、一番生産量の多い農産物は「牛乳」ですが、2番目に生産量の多い農産物が「ジャガイモ」。牛乳の生産量は1129万トンで、ジャガイモの生産量は692万トンです。(FAOSTAT 2008)

国全体の生産量ではなく、国民1人当たりのイモの生産量を見てみると、少しびっくりするような状況になります。

オランダの人口が2010年7月現在で、16,783,092人。タイの人口は、67,089,500人。オランダにおける1人当たりのイモ(ジャガイモ)生産量は412㎏、タイのそれ(キャッサバ)は375㎏。

イモ食文化圏(イモを主食ないし準主食とする文化圏)の代表的な国が、ここではイモとはキャッサバですが、その生産量(FAOSTAT 2008)の順番に上位6か国を並べると、ナイジェリア、ブラジル、タイ、インドネシア、コンゴ民主共和国、ガーナです。しかし、これを人口で除して、1人当たりのイモの年間生産量を計算して並べ替え、そしてそこにオランダ(ジャガイモ)を加えてみると次のようになります。

1. ガーナ        466㎏
2. オランダ       412㎏
3. タイ          375㎏(コメが主食)
4. ナイジェリア     293㎏
5. コンゴ民主共和国 212㎏
6. ブラジル        133㎏
7. インドネシア      89㎏(コメが主食)

ドイツというとやはりビールとジャガイモと酢キャベツとライ麦パンを思い浮かべます。ドイツでのジャガイモの生産量はオランダよりも多いのですが(1137万トン)人口も多いため、1人当たりの生産量を見ると138㎏でオランダとは比較になりません。

麺には小麦系のものと米(コメ)系のものがあり、小麦の強力粉系だとパスタやラーメン、中力粉系ではうどん、米(コメ)系のものにはビーフンがあります。ベトナムやタイにはインディカ米の特徴を活かした米の麺や、タピオカを使った麺があり、ちょっとわき道にそれますが、たとえば米国カリフォルニアで昼食に魚介系あっさりダシの日本のラーメンにいくぶん近いものを食べようと思ったら、中華料理屋に行っても無駄で、ベトナム人がやっている麺屋(ヌードルショップ)に行くにかぎります。

タピオカの原料のイモの種類は、前述したように「キャッサバ」です。タイのキャッサバは、乾燥させたものとペースト状のものを合わせると、農産物輸出品の中で6番目に多く(金額)、タピオカ麺の好きな国も含めて各種のアジア系の料理の素材として輸出されていると思われます。なお最近は、日本でもタピオカ麺を食べさせるラーメン屋もあるようですし、僕が以前あるところから頂いた米粉麺にもそのつなぎとしてタピオカが使われていました。

キャッサバは、皮を剥いて炊いたり蒸したりすると栗とサツマイモを足して2で割ったような味になり、油で揚げるとサトイモに近い味と食感になるそうなので、ちょうど僕たちがイモの煮付けや肉ジャガやふかしイモを食べるような感じでタイやブラジルではキャッサバを食べているようです。栗といえば、北海道には「インカのめざめ」という名前の、濃い黄色で、甘くて柔らかくてほとんど栗の味がするジャガイモがあります。

アフリカでは、キャッサバは「ウガリ」という日本人にとっての白米のような位置づけの主食に使われるようです。キャッサバを砕き乾燥し、それを繰り返してできあがったキャッサバの粉を粥状や団子状に練り上げたものがウガリで、マッシュポテトにも似ています。水分と練りの具合で粘度や形状のバリエーションができるのでしょう。味はほとんどなく、しかし慣れてくると噛んだ時に味わいが出てくるそうです。これとおかずを組み合わせて食べるそうですが、その雰囲気は炊いたご飯とおかずの組み合わせによく似ているかもしれません。ウガリの原料は、地域によってはキャッサバではなくトウモロコシになります。(Wikipedia、ケニア大使館Newsletterなど)

(その3)に続く

□□□

人気ブログランキングへ

|

« ジャガイモとオランダ人、あるいは世界の4大主食(その1) | トップページ | ジャガイモとオランダ人、あるいは世界の4大主食(その3) »

イモ類」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/38212053

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモとオランダ人、あるいは世界の4大主食(その2):

« ジャガイモとオランダ人、あるいは世界の4大主食(その1) | トップページ | ジャガイモとオランダ人、あるいは世界の4大主食(その3) »