« おせちは、好きなものだけを好みの味付けで | トップページ | いい香りの梅干し »

2011年1月 6日 (木)

お正月用の簡単なデザート2つ

以前の記事で書いたように(「紅白の寒天ゼリー」)、お正月用に料理用金箔を浮かべた紅白の寒天ゼリーを作りました。ワイン醸造用の葡萄をそのまま搾っただけの赤と白の葡萄ジュース(このジュースは知り合いからの頂き物)と棒寒天(角寒天)を混ぜ合わせただけの簡単なものですが、葡萄ジュースの濃厚な甘さがほとんど消えて大人向きの控えめな味の紅白寒天ゼリーになります。このジュースは欧州オーストリア産で、寒天は伊豆の材料をと長野で加工したものなので、我が家のお正月料理の一部が少し西欧化してしまいましたが、外国化の程度は、市販の和洋中三段重ねなどと比べるとあってなきがごとしです。

それから、柚子(ゆず)の皮のはちみつ漬け。お正月の間はほんの少しだけ食べて(そのままだと、僕には甘すぎるので)、残りはお正月のあとにゆっくりと柚子皮パイに仕立てあげます。そうすると甘さも許容範囲に落ち着くことになります。柚子のパイは皮が主人公なので、無農薬の柚子(これも頂き物)を使います。

6年くらい前に、好奇心から和洋中の三段重ねを買い求めたことがありますが、洋と中の脂や肉は予想通り冷たい料理には向いているとは言い難いので、雑煮以外は火を使わないという慣習を守ろうとすると、元日は我慢できるとしても、2日目以降は、食べるのをやめるか火を通しなおすしか対応の方法がありません。近所にできあいの和洋中を好む方がいらっしゃるので、洋と中についてはどうしているのかと尋ねたら、「当然、チンするのよ。」

人気ブログランキングへ

|

« おせちは、好きなものだけを好みの味付けで | トップページ | いい香りの梅干し »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/38310226

この記事へのトラックバック一覧です: お正月用の簡単なデザート2つ:

« おせちは、好きなものだけを好みの味付けで | トップページ | いい香りの梅干し »