« お米の自家製ブレンド | トップページ | 「きたゆきもち」という名のもち米 »

2011年1月18日 (火)

ダイコンの簡単べったら漬け

人気ブログランキングへ

北海道の大根の旬の時期は7月から11月です。年末でも大根の採れる地域の知り合いから頂いた大根が多すぎて、目先の味を変え保存方法を考えないと食べきれない。で、簡便に、言葉を換えたら手抜き風に、べったら漬け(こうじ漬け)を作ることにしました。

簡便方式なので使うのはチャック付きのしっかりした密封式ビニール袋。皮を剥いた大根を適当な大きさに切り塩漬けにし、その後、米麹(こめこうじ)をまわりにくっつけながらその袋に入れますが、そこに加える砂糖はおだやかな和三盆をごくわずかだけ。念のためさらにビニール袋で包み冷蔵庫で寝かせます。

漬け込んだのは2週間ほど前なのでそろそろ食べごろのはずです。3~4日前から、醗酵が進んできたのかそのビニール袋が炭酸ガスでプーと真ん丸になるくらい膨れます。チャックを少し開けてガスを抜きます。この作業が1日に2回ないし3回。この作業は配偶者が行うので僕はプー状態に接する機会は少ないのですが、このまま放っておくとやばそうと思うくらい真ん丸になります。

2日前に味見をしましたが、まだこなれていません。熟成をあと2~3日待つ予定です。ひょっとして失敗したかなとも思いますが、今週末には結果がわかります。

人気ブログランキングへ

|

« お米の自家製ブレンド | トップページ | 「きたゆきもち」という名のもち米 »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/38503658

この記事へのトラックバック一覧です: ダイコンの簡単べったら漬け:

« お米の自家製ブレンド | トップページ | 「きたゆきもち」という名のもち米 »