« 域外移動・補遺 | トップページ | 霞が関の「野菜たっぷり弁当」 »

2011年3月25日 (金)

肉なしの肉じゃが風

人気ブログランキングへ

街の食堂や居酒屋で肉の入っていない「肉じゃが風」を「肉じゃが」として出したら、客に怒鳴られますし、そんなことを続けていたら、普通は、客足が静かにスーと遠のいていきます。

しかし、我が家では肉なしの「もどき」料理が好きで、休日のお昼ご飯向けのメニューだと「肉なしすき焼丼」や「納豆のスパゲティー」などをときどき楽しんでいます。それから、昼むけのおかずではありませんが「肉なしの肉じゃが風」。

食べ物にとくに好き嫌いはなく、知り合いと外で食事をする場合は相手に合わせて何でも食べるのですが、配偶者と僕だけの場合は、肉類はあまり食べません。それほど肉を食べたいと思わなくなったのがその理由。

牛肉の赤味部分の挽き肉を使ったスパゲティーが好きだったことがあり、挽き肉を使わなくてその効果を出すにはどうするかを考えて配偶者が作ったのが、畑の牛肉であるところの大豆の加工品、すなわち納豆とインゲンを使ったスパゲティー。それから、これは意見が分かれるかもしれませんが、牛肉なしのすき焼丼というのも意外とおいしいと思います。

こういう遊びをしていると、災害などで必要な食材が手に入らない状況で、なつかしい味をそれらしく食べたいときには、応用がきくかもしれません。

人気ブログランキングへ

|

« 域外移動・補遺 | トップページ | 霞が関の「野菜たっぷり弁当」 »

イモ類」カテゴリの記事

畜産物など」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/39351436

この記事へのトラックバック一覧です: 肉なしの肉じゃが風:

« 域外移動・補遺 | トップページ | 霞が関の「野菜たっぷり弁当」 »