« 干拓地や塩地のトマト | トップページ | 手前味噌、手前梅干し »

2011年5月 7日 (土)

白い花・黄色い花・桜色の花

人気ブログランキングへ

札幌は春が遅いので、開花のための時間の幅も狭くなり、木に咲く花はゴールデンウィークの後半あたりにいっせいに咲き始めます。

今年は寒さのせいで桜が遅れ気味ですが、それでも休日の公園を気の向くままに歩いていると、見上げる高さにある辛夷(こぶし)の白い花、人の目線かそれより低い位置で咲いている連翹(れんぎょう)の黄色、染井吉野(そめいよしの)や蝦夷山桜(えぞやまざくら)の桜色、紫木蓮(しもくれん)の薄紫、白木蓮(はくもくれん)の白が順番に目に入ります。桜を除けば、庭の木がそのあたりにいっぱいといった風情です。

いつもだと、梅と桃と桜が一緒に咲くのですが、気の早い桜は咲いているものの、梅と桃はまだ準備中です。ところが梅よりは遅いはずのツツジが道端にしっかりと咲いていたりして、なかなかに札幌の春は面白い。

人気ブログランキングへ

|

« 干拓地や塩地のトマト | トップページ | 手前味噌、手前梅干し »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/39886094

この記事へのトラックバック一覧です: 白い花・黄色い花・桜色の花:

« 干拓地や塩地のトマト | トップページ | 手前味噌、手前梅干し »