« トマトの花は中3本 | トップページ | 「ゆめちから」という超強力小麦粉 »

2011年7月 4日 (月)

梅ジャム

人気ブログランキングへ

広い意味では、梅干し作りの副産物のひとつが梅ジャムです。自家製梅干しのいちばん貴重な副産物は梅酢(白梅酢と赤梅酢、とくに白梅酢)ですが、梅ジャムも副産物ということにします。

段ボール箱に入った生梅を購入したとしても、生産地から消費地に運ばれてくる途中でお互いにぶつかりあったりして表面の一部に傷みが生じ、梅干しには適さないものが少しは出てきます。しかし、それを捨てるのはもったいない。それらで梅のジャムを作ります。梅ジャム製作担当者は配偶者ですが、作っている最中に台所から漂い出る梅の香りというものは、梅干し製作にとりかかる前の生の完熟梅から立ちのぼる甘い香りと同じで、空びんにでも閉じ込めておきたくなります。

梅ジャムはそのさわやかな酸味を楽しむものですが、僕の感覚ではこんなにいっぱいというくらいに、女性の感覚では適度に砂糖をいれないと酸っぱさを楽しむような感じの甘さにはならないようです。蜂蜜などの甘みでは梅の酸っぱさにかなわないので、我が家では北海道産の甜菜(てんさい)糖を使います。

小さめに切ったパンにこのオレンジ色を塗ってパクッと食べるとちょっとしたデザートになります。ワイン用のブドウでできたブドウジュースと寒天だけでつくった寒天ゼリーは甘さがとても控えめで僕の好みですが、同じようにブドウジュースの代わりに梅ジャムを使うと梅ジャム寒天ゼリーができあがります。欠点は僕には甘すぎること、だからごく少量しか食べません。しかし、甘さの中の梅の酸っぱさはやはりおいしい。

人気ブログランキングへ

|

« トマトの花は中3本 | トップページ | 「ゆめちから」という超強力小麦粉 »

季節と時節」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/40653524

この記事へのトラックバック一覧です: 梅ジャム:

« トマトの花は中3本 | トップページ | 「ゆめちから」という超強力小麦粉 »