« 自宅で作る基礎食材や基礎加工食品 | トップページ | 「かまぼこ」と「そうめん」 »

2011年7月22日 (金)

米粉用の小型製粉機

我が家では3分搗き(つき)のお米が好きなので、玄米を買ってきて自宅でお米を搗(つ)いていますが、そのためには当然あるメーカーの家庭用精米機を利用しています。そのメーカーから、先日、パン向けの米粉が作れる小型製粉機が発売されたそうです。

値段は高級なノート型PCくらいです。だから、米粉をぜひ自分で作ってみたいと考える米粉好きの家庭では、台所のスペースにけっこうな余裕がある場合は、欲しいものリストに入れておくのもいいかもしれません。しかし、このメーカーの想定するユーザーは、当然のことながら、一般家庭ではなくて、農家や街のパン屋さんのような米粉にかかわった仕事をしている個人事業者です。

運転音(運転中の「騒音」ともいいますが)はお米をガリガリとやるので、その騒音レベルは、仕様を拝見すると、ベストセラーになっている「家庭用米粒パン焼き器」とほぼ同じ。遅い夜の台所向きではありませんが、昼間の業務用としては気にならない。フットプリント(設置面積)もコンパクトです。

米粉製造業者の数は限られており本格的な米粉製粉装置は高価なので、北海道で北海道産米をパン用に製粉しようとしたら地元では加工ができなくて、たとえば新潟の専門業者に製粉を委託しているようです。大きなロットであればそういう方法も効率的だと思いますが、小口委託だと大変です。

そういう意味で、米粉商品の開発やマーケティングに熱意を持つ個人事業者にとっては便利な道具かもしれません。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« 自宅で作る基礎食材や基礎加工食品 | トップページ | 「かまぼこ」と「そうめん」 »

米と麦」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/40862649

この記事へのトラックバック一覧です: 米粉用の小型製粉機:

« 自宅で作る基礎食材や基礎加工食品 | トップページ | 「かまぼこ」と「そうめん」 »