« お米の値段と購入量、ブランド別の価格差 | トップページ | 自宅で作る基礎食材や基礎加工食品 »

2011年7月20日 (水)

ミツバチと我が家はWin-Winの関係?

人気ブログランキングへ

晴れた休日の朝などに、ミニトマトの黄色い花の一群がついている枝茎を指で軽くポンポンとはじいて受粉を助けてやるというのはその後の収穫を待つ身としては楽しい作業ですが、先日の気持ちのよい朝にそういう気分になって外を見ると、ミツバチが一匹、花から花へと順番に飛び回って蜜を集めていました。

敵や競争相手のいないところでゆっくりと作業をしているという様子です。彼が回遊し忘れる花はないかどうかを、作業の開始から完了まで邪魔をしないように部屋の中から眺めていたのですが、訪問しなかった花はなかったと思います。左の端から右の端まで行って、また気になるところに戻ってきてそこでの作業が完了しているかを再確認しているような飛び方でした。人間が人為的にポンポンをする必要はなさそうです。

「Win-Winの関係」という用語があります。この用語をお好きな方もたくさんいらっしゃると思いますが、僕にとっては、そういう言葉が相手や講演者から出てきたら眉に唾をつけることにしているそういう言葉のひとつが「Win-Winの関係」です。たとえば、「この新しいビジネスモデルを共有することで、貴社と弊社がWin-Winの関係を構築できる」といった使われ方をします。つまり、複数の当事者がその分量についてはわからないけれども、それぞれ得をする(だろう)関係のことです。

「Win-Winの関係」とは違った関係の考え方もあり、こちらの方がたいていの場合は説得力があるのですが、それは「ゼロサム・ゲーム」と呼ばれています。ゲームとはここではビジネス活動や利害活動一般のこととしますが、「ゼロサム」の意味は「足すとゼロ」。そのゲームに参加している誰かが得をするとちょうどその分だけ他の誰かが損をする、したがって足すとゼロ、という意味です。金融商品取引などでよく見られる関係です。

世界、というおおげさな表現を使うと、世界は「ゼロサム」が基本で、その構図の中で、Win-Winが成立するような部分的な関係を切り取ってくると,「Win-Winの関係」が現れるという風に僕は考えていて、だからそういう関係の現れは実際にあるのだけれども、そういう時には、そこに現れていないものや奥に潜んでいるものが気になります。

ミニトマトの花から蜜を集めるミツバチと、ミツバチのその行動のおかげでその後に実る卵型のトマトを食べる我が家との関係はどういう関係なのか。一応は「Win-Winの関係」なのですが、ミツバチの集めた蜜を蜂蜜として販売しているかもしれない養蜂農家をそこに追加して考えると関係の景色が変化します。しかし、景色の変化した関係もWin-Winとみなせそうです。

穀類を含む野生の植物の特徴のひとつは、種がはじけて地面にバラバラ落下することです。そのあたりにまとまりなく飛び出すので収穫には向いていない。それを人間が集めて食べようとすると落穂拾いになって効率が悪い。しかし、その種をおいしいエサとしてついばんだ鳥がそれを体内に入れて遠くに運んでいけば、その植物は別の場所で生育するかもしれない。綿毛のついたタンポポの種は風に吹かれて遠くに飛んでいきます。ミツバチは蜜を花から集めながら、その植物の受粉を助けてくれる。

野生では、「何かをあげて、その代わりに、何かをしてもらう」が基本なのでその限りでは「ゼロサム」の関係、そして、お互いに欲しいものを手に入れている(得をしている)という点では「Win-Winの関係」、つまり、二つの関係が同時に成立しているらしい。

しかし、これが、家庭菜園のミニトマトのような栽培植物になると、ミツバチと我が家と(それから養蜂農家は)「Win-Winの関係」ですが、最後は人間の胃袋におさまってしまう栽培植物としてのミニトマトだけが割を食っているようです。ミツバチと我が家と養蜂農家が蜜や熟した実をもらって得をしているのに対して、ミニトマトは結果としては自身を差し出すだけの割を食った立場なので、その全体は人間の「ゼロサム・ゲーム」に近いものになっています。

あたり前と言えば当たり前ですが、こういう割を食った栽培穀物や栽培野菜を作ることを我々は農業と呼びます。

ともあれ、ミニトマトを媒介としたミツバチと我が家はわかりやすい「Win-Winの関係」になっているようです。

人気ブログランキングへ

|

« お米の値段と購入量、ブランド別の価格差 | トップページ | 自宅で作る基礎食材や基礎加工食品 »

農産物」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/40858167

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチと我が家はWin-Winの関係?:

« お米の値段と購入量、ブランド別の価格差 | トップページ | 自宅で作る基礎食材や基礎加工食品 »