« 魚捌(さば)きが苦手だとゴルフもできない? | トップページ | タマネギの季節 »

2011年8月29日 (月)

味噌の天地返しは楽しい

今年は1月下旬に麦麹味噌、そして2月初めに米麹味噌、さらに「さといらず」という珍しい青大豆をつかった米麹味噌を3月上旬(札幌はまだ寒い)にと、3度に分けて仕込んだので、まとめて天地返しをするのは無理だと思っていました(『続・「今年の味噌は、米麹と麦麹で」 』)。

1月下旬バージョンと2月初めバージョンは、もう大丈夫だろうと6月末に具合を見たらきれいに醗酵が進んでいたので、その場で天地返し。3月上旬バージョンはさすがに、まだ、という様子だったので、2か月ほど待つことにし、先週末に実施しました。すでに天地返しをしてあるものも、甕(かめ)の蓋をあけて念のために様子を見ます。たまり汁の具合もよくて、味噌の香りがそのあたりに漂いだし、つまりは順調に醗酵しています。

44度の麦焼酎は、梅干し作りの時とこういう場合にしか使わないのですが、その強い焼酎で、いったん洗って乾かした重石、甕(かめ)の内側上部や蓋(ふた)の内側をていねいにぬぐって消毒。

天地返しの楽しみは、ごく少量の味見をすること。すでに味噌らしい味になっています。しかし、来年まで1年間は醗酵させ続けた方がおいしいので、麦麹味噌は米麹味噌よりも出来上がりがはやいのですが、米麹も麦麹もあと4か月あまりはいっしょに静かに眠らせておきます。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« 魚捌(さば)きが苦手だとゴルフもできない? | トップページ | タマネギの季節 »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/41297403

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌の天地返しは楽しい:

» 米味噌←日本で1番食べられている味噌 [味噌屋 青清のBlog]
2010年の農林水産省の統計調査によると、 消費量の79.9%が米味噌 5%が麦... [続きを読む]

受信: 2011年9月11日 (日) 00時20分

« 魚捌(さば)きが苦手だとゴルフもできない? | トップページ | タマネギの季節 »