« 筋子(すじこ)は9月 | トップページ | 「買い物は近場」で »

2011年9月 8日 (木)

箱入りのお買い得な、旬のスダチ

人気ブログランキングへ

露地物が増えるので、この時期になると短期間ですが、関西系のデパートの地下食材・食品売り場の野菜コーナーでは、箱入りのスダチが消費者にとってはとても心地よい値段で販売されていることが多い。東京系や地元のデパート、あるいはスーパーマーケットなどでは無理。札幌に限らず東京でもそれ以外のチャネルでは、そのお買得の箱入りは見かけたことがない。流通経路が昔から固定しているのでしょう。

1㎏入りの箱。箱の中のスダチの数は32~33個なので1個が31gくらい。大きさはだいたいそろっているが不統一で、大きな見栄えがよいのよりは一回り小さい。大きな見かけのよいサイズのそろったスダチは、相当に高い値段で料亭や程度の高い居酒屋の厨房に流れていくか、あるいは2個パックで結構な値段の値札がついて野菜売り場の棚に並びます。

そろそろ入っているかなと、2日前のお昼時、所用のついでにさる関西系のデパートの地下を除いてみると、「すだち」とポップ表示があり、その下の台には、ふたを開けて中のスダチの鮮やかな緑を見せてあるのが数箱、ふたを閉じたままの状態のが10箱ほど。迷わず2箱を買い求めました。100円玉を入れると使えるロッカー式冷蔵庫に用件が片付くまで保管しておけば、邪魔にならない。

他にどういう客がこれを買うのだろうと見るとはなしに見ていたら、年のころが30代の後半、いかにも玄人といった目つきの髪の短いオニーサンが、ひょいと2箱を手にとって脇にはさみ、その後、他の野菜を物色しています。野菜を見る目の表情がまわりの主婦とは違います。若い子を使いながら一人で切り盛りしている小さな居酒屋のオーナーシェフといった雰囲気。夜の食材の仕込み中でしょうか。まず間違いない。そこでは、スダチ以外にはめぼしいものが見あたらなかったようです。

買った2箱のうちの半分は搾ってガラス瓶につめて冷蔵庫で保管。1箱は毎日1個ずつ晩ごはんに使います。次のが入荷すると思うので、近いうちにまた2箱買う予定。

人気ブログランキングへ

|

« 筋子(すじこ)は9月 | トップページ | 「買い物は近場」で »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/41550500

この記事へのトラックバック一覧です: 箱入りのお買い得な、旬のスダチ:

« 筋子(すじこ)は9月 | トップページ | 「買い物は近場」で »