« 箱入りのお買い得な、旬のスダチ | トップページ | 日光の野生の鹿(シカ)肉 »

2011年9月 9日 (金)

「買い物は近場」で

人気ブログランキングへ

経済関係に強いとされる日刊紙があります。僕のお気に入りは、スポーツ欄と文化欄、それに消費関連記事のページ、および非常に客観的な事実が並んでいるタイプのマクロやミクロの経済記事です。スポーツ記事のレベルは非常に高い。その写真もよい。しかし、政治や経済に関する論評や意見、世間のケイモーとかを意図した記事や論説、著名学者インタビューは見出しを見ただけでバイアスのかかり具合がわかるので、たいていは見出しをながめて通り過ぎます。

さて、その消費関連記事のページに「買い場は近場」という記事がありました。6か月前の大震災以降、コンビニ人気が上昇中で、そこで主婦に人気の商材は食パンやロールパン、そしてスポンジや水切りネットなどの台所用品(つまり台所関連の消耗品)などだそうです。

地域的な違いがどれほどあるのか詳細はわかりませんが、その記事では触れられていないもう一つの人気筋は、僕の観察によれば、生鮮野菜です。

曲がりキュウリ」あるいは「午後4時のコンビニ、あるいは、おばあさんはコンビニへ」といった記事でコンビニの生鮮野菜の品ぞろえがよくなっているのを見ました。よくなっているとは、棚に並んでいる野菜の種類が増えているということと、カット野菜は当然としても、普通の野菜の一人分ないし小家族向けの小口パックが充実しているという意味です。

僕の配偶者が親しくお付き合いをしているご近所の主婦がいらして、札幌らしく食材の買い出しはもっぱら車で、主な購入場所は、野菜や魚は以前から付き合いの長い個人商店の野菜屋や魚屋、それから駐車場の利便のよいデパート、たまにスーパー。ただし、缶ビールは近所の生協から買い物袋で持ち帰るという具合にチャッチャッと動き回っています。その主婦どのが、配偶者に向かって「最近のコンビニって便利よねえ」という感想を先日洩らしました。晩ごはんの準備中に買い忘れ野菜に気づくとさっと近くのコンビニに買いに走るそうです。

車で買い出しというのに慣れた年代の主婦層の財布の一部を、コンビニは「食パンやスポンジ」以外にも確かに取り込み始めた模様です。

人気ブログランキングへ

|

« 箱入りのお買い得な、旬のスダチ | トップページ | 日光の野生の鹿(シカ)肉 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/41548080

この記事へのトラックバック一覧です: 「買い物は近場」で:

« 箱入りのお買い得な、旬のスダチ | トップページ | 日光の野生の鹿(シカ)肉 »