« 新潟県の米の品揃え、北海道の米の品揃え | トップページ | 甘味のあるタイプの漬物 »

2011年11月17日 (木)

タクアンはラップに包んで真空パック

洗濯機や食洗機のように毎日使うものではなくて、使用頻度は平均すると1週間位に1~2回(ないしそれ以下)くらいだけれどとても役に立っている家庭用電化製品のひとつが家庭用真空パック器で、これは新しい食材を小分けして冷凍するというわかりやすい目的以外に、半分使った食材(たとえば大豆や小麦粉)や加工食材(たとえば、自家製天日干しドライトマト)、残ったトマトソースなどを専用袋で真空パックにして保存することができるし、真空パックにしなくても、自家製クッキーなどを、乾燥剤と一緒にプラ袋に入れて熱でピタッと封をすれば比較的長い間、常温保存することができます。

自家製タクアンの適当な保管場所をお持ちの家庭はいいのですが、漬け込みが完了したものを、そのまま外に放置しておくと、寒い地方では凍ってしまう、暖かい地方では酸っぱくなる。適当な時期に適当な方法でどこかに保存しないといけない。で、家庭用真空パック器の登場です。

タクアンは1本ごとに糠(ぬか)をつけたままラップに包み、それをたいていは真空パック器のメーカーが別売りしている専用袋に入れて、それを真空パック器でパックして冷蔵庫に保存すれば、まあ、1年間は大丈夫です。大丈夫だろうと、思います。「だろう」というのは、自家製タクアンは、通常、1年よりもはるかに短い期間で食べきってしまうので、本当に1年間持つかどうかを実際には確かめたことがないからです。

適当な物置などがない家庭の向けの方法ですが、4斗樽でタクアンを60本~70本程度作るような家庭では無理な話。まあ、そういう家庭はたいていは冷暗な保存場所を持っているので、余計なお世話かもしれませんが。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« 新潟県の米の品揃え、北海道の米の品揃え | トップページ | 甘味のあるタイプの漬物 »

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/42984307

この記事へのトラックバック一覧です: タクアンはラップに包んで真空パック:

« 新潟県の米の品揃え、北海道の米の品揃え | トップページ | 甘味のあるタイプの漬物 »