« 旅行中は野菜不足 | トップページ | 金(きん)の値段、ビッグマックの値段、円の値段 »

2011年12月 3日 (土)

これでは、ほとんどヤクザですね。

人気ブログランキングへ

「高いお米、安いご飯」の趣旨からは逸脱しますが、このニュース記事(以下に引用します)を読むと、そこで主語になっている国は、ほとんどヤクザのようです。気に食わない相手をすぐに「悪の枢軸」(axis of evil) などと呼び、任侠道といったものもなさそうなので、ヤクザと呼ばれる人たちよりも、もっと性質(たち)が悪いかもしれません。

僕は、日本は米国主導になってしまったTPPなどの参加すべきでないと考えていますが、今の政権は、TPPでの米国との交渉に自信をお持ちのようなので、かりにそうなったら、この国との主体的で粘り強い交渉をお願いします。今の政権が持つ外国との交渉実績の詳細については、残念ながら、僕は寡聞にして存じあげませんが。

以下に引用する記事を、大阪弁もどきで短く意訳すると次のようになります。

「おい、あいつらはワシの敵や、今後、あいつらからは絶対に買(こ)うたらあかんぞ。ブツが足らなんだら、ワシかワシの舎弟から買うたらええ。あんさん、あんさんはウチの傘下や、よろしいな。」

<記事の引用開始>

YOMIURI ONLINE

イラン原油輸入削減、米が日本などに求める意向

【ワシントン=黒瀬悦成】コーエン米財務次官(テロ・金融犯罪担当)は1日、上院外交委員会の公聴会で証言し、核開発を続けるイランに対する経済制裁の一環として、日本や欧州などの「緊密な同盟国」にイラン産原油の輸入削減を求める意向を示した。

 日本は、原油の約1割をイランから輸入しており、日本のエネルギー政策に影響が及ぶ可能性もある。

 コーエン次官は、日本以外にイタリアやオランダ、中国、韓国、インドの国名を挙げ、原油輸入を減らすよう求めていくと表明した。米政府が議会の場で同盟国に対して制裁措置への同調を求めるのは異例で、今後は日本などへの働きかけが強まるとみられる。

 また、原油の購入代金を決済するイラン中央銀行も今後制裁対象とする可能性を示唆し、同盟・友邦国には中銀の孤立化に向け取引の縮小や資産凍結を呼びかけていく考えを示した。米上院は1日、イラン中銀と取引のある金融機関が米国内で金融活動を行うことを禁じる法案を全会一致で可決した。

(2011年12月2日18時46分 読売新聞)

<記事の引用終了>

スパイ小説はイギリス人作家の書いたものが好きですが、そこに登場する米国の諜報機関員というのは、図式化されて揶揄(やゆ)されていることが多いようです。すぐに鉄砲をバンバンと撃ちまくり、ズータイがでかくて、深い智慧とは縁がない。口の悪い作家は、ゴリラという表現も使います。上の記事を読むと、さほど誇張しているわけではない。

人気ブログランキングへ

|

« 旅行中は野菜不足 | トップページ | 金(きん)の値段、ビッグマックの値段、円の値段 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/43233490

この記事へのトラックバック一覧です: これでは、ほとんどヤクザですね。:

« 旅行中は野菜不足 | トップページ | 金(きん)の値段、ビッグマックの値段、円の値段 »