« 札幌デパ地下・果物売り場での外国語 | トップページ | 自家製タクアン、あるいは手前タクアン »

2011年12月30日 (金)

そのうち札幌まで新幹線

人気ブログランキングへ

乗車時間が3時間なら絶対に新幹線、4時間でも新幹線、ただし、たとえば福岡のように目的地の飛行場から中心部へのアクセスがとても便利な場合にはどちらの乗り物にするかは別途検討、というのが僕の選択基準です。だから今は青森までしか来ていない新幹線が札幌まで伸びるのは大歓迎です。それに、冬の千歳は飛行機便の運航が安定しないことや(先日は僕の乗った便が千歳上空で30分位ぐるぐると、滑走路の雪かき待ちで旋回していた)、飛行場から札幌までの快速電車がどうも故障好きで、夜遅くにベラボーなタクシー代が必要なこともあり、だから新幹線が札幌まで延伸(なぜか、この難しげな用語が新聞などであたり前のように使われる)されるのはうれしい。もっとも完成時期予定は、現在の見積もりだと、ずいぶんとゆっくりしていますが。

国交省の試算では、東京-札幌間の所要時間は、最高速度を260kmとし青函トンネル内の速度を140kmとすると5時間1分だそうです。スーパーマーケットのように4時間58分としなかったところがおかしい。僕の勝手な希望は、3時間48分。

僕は散髪は配偶者と同じお店(つまり、オヤジのやっている理容店ではなく、美容室)のお世話になっていて、お店の従業員である20歳台前半の男の子や女の子といろいろな話題の雑談をしますが、前回の話題は、格安航空会社と新幹線。

札幌の地元の企業で働く若い男女は、休日に東京や大阪に出かけるにも、「省略時解釈値」は飛行機なので、新幹線というものをほとんど知らない様子です。まあ、札幌から東北地方のどこかに出かけようとしたら、千歳から羽田に出て、それから新幹線に乗り換えた方が便利な場合も多い。

だから、「新幹線に乗ったことある?」とマッサージの上手な女の子に尋ねても「それが、ないんですよ。」「じゃあ、新幹線の良さなんてわからないわけだ。新幹線は便利だよ。」と、飛行機と新幹線のそれぞれの特徴をわかりやすく説明することになりました。しかし、その女の子の頭の中は、ピンクの果物の名前の付いた格安航空会社 (LLC: Low Cost Carrier) のことでいっぱいのようです。「千歳から関空まで5000円ですよ。座席は狭いみたいですけど。」

人気ブログランキングへ

|

« 札幌デパ地下・果物売り場での外国語 | トップページ | 自家製タクアン、あるいは手前タクアン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/43539337

この記事へのトラックバック一覧です: そのうち札幌まで新幹線:

« 札幌デパ地下・果物売り場での外国語 | トップページ | 自家製タクアン、あるいは手前タクアン »