« アサリのおすまし | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング »

2012年3月22日 (木)

イトヨリ

魚のことです。イトヨリダイといいます。札幌では、ごくまれに魚売り場に並びます。北海道の魚ではないので、魚売り場のオジサンやオバサンも食べたことがないらしい。「煮付けかなんかにするのでしょうか?」

サバやアジのそばに並んでいるととても大きく見えるきれいな魚です。鮮やかだけれども穏やかです。鯛(たい)のそばに置くとお互いの色が安定します。姿が美しい。色はピンクをベースに赤が混じり、その上に黄色のラインが胸ビレあたりから尾ビレまで何本か走っています。春から初夏の西日本の魚です。延縄(はえなわ)釣りか一本釣り。東京の魚売り場でも時期にはときどき見かけます。

食べ方は、僕の知っている範囲では、刺身、蒸す、焼く、煮る。

札幌まで運ばれてきたので刺身では食べられない。くせのない上品な白身なので、色は付けたくない。煮ると崩れやすいし白い肌に傷がつく。熱を通した食べ方でいちばんいのは蒸すこと。だから、蒸して、自家製ポン酢をかけて食べます。

こういう贅沢もたまにはいい。

人気ブログランキングへ

|

« アサリのおすまし | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング »

季節と時節」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/44582617

この記事へのトラックバック一覧です: イトヨリ:

« アサリのおすまし | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング »