« カムチャッカとアラスカの紅鮭(ベニザケ) | トップページ | 露地物アスパラガスの予約案内 »

2012年3月12日 (月)

「雪中ラベンダーと雪中ローズマリー」のその後

今年の冬は寒かったので、札幌でも最低気温がマイナス2ケタの日が何度もありました。しかし、雪は例年よりも少なかったかもしれません。知り合いの漬物作りのベテラン女性も先日「今年は『雪はね』(雪かき)がいつもより楽だったよ。」と言っていたのでそうだったのでしょう。

我が家のラベンダーは富良野の産なので冬の寒さに強いのは経験済みです。しかし、昨年の夏に近所で買った北海道産と思われるローズマリーは耐寒性のある種類らしいですが冬越しは初めてなので心配でした。どうやら持ちこたえたようです。さすがに葉の色からは、冬入りする頃の鮮やかさが消えています。雪が鉢植えにいっぱいに積もるようにしてあったので、雪が保温効果と水分の供給源でした。

先週は雪はときどき降り、気温が少し上昇したとはいえあいかわらず寒かったのですが、週末は、朝の日の光に春が泳いでおり、土も乾いている様子だったので、久しぶりの軽い水遣り。そのうち、ローズマリーがきれいな春の緑色になるのが待ち遠しい。

関連記事は「雪中ラベンダーと雪中ローズマリー」。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« カムチャッカとアラスカの紅鮭(ベニザケ) | トップページ | 露地物アスパラガスの予約案内 »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/44455328

この記事へのトラックバック一覧です: 「雪中ラベンダーと雪中ローズマリー」のその後:

« カムチャッカとアラスカの紅鮭(ベニザケ) | トップページ | 露地物アスパラガスの予約案内 »