« 続・「食べ物に関心のうすい専門家と、酒屋のオヤジさん」 | トップページ | DHA・EPAサプリメントの宣伝コピーに、ちょっと違和感 »

2012年3月16日 (金)

食べ物とお化粧

人気ブログランキングへ

適切なお化粧は、魅力的な女性をさらに魅力的にします。その女性の魅力的な部分を際立たせるともいえます。職業柄、自分の魅力を抑える方向のお化粧をする女性もいます。いずれにせよ、自分を外部にどう伝えたいかという意思が働いているので、広い意味でのマーケティングです。

野菜や魚のような食材はたいていは「すっぴん」で勝負しています。もっともたいていの野菜は泥などはきれいに落とされ、サイズもそろったものがセットで販売されているので厳密には「すっぴん」とは呼べません。

経験を積んだ賢い消費者は食材の旬の時期などは頭に入っているので、見るだけで、その食材の鮮度や力強さや味をある程度は見抜くと思われますが、たとえば、その野菜にどれほど農薬や化学肥料が使われているかを売り場で見ただけで判断するのは不可能です。

そこで、その野菜が農薬を使っているのかどうか、生産者は誰なのかがどんな形であれ表示されていると、つまりそういうシンプルなお化粧がほどこされていると、それはあるタイプの消費者にとっては有益なマーケティングメッセージになります。しかし、その同じメッセージが、そういうことに興味のない人にとっては意味のない騒音、ないしは、値段の高さを告げるだけのディマーケティング(購買抑制)メッセージになるので、誰にも感じのいいお化粧というのは難しい。

若い知り合いが4月から独り暮らしを始めます。そういう若い消費者は、パン屋でバラ売りされているパンや惣菜売り場で量り売りされている惣菜類には表示されていない商品情報(細かい使用材料など)が、複数個のパンがポリエチレン袋にまとめられて封をされ、惣菜が容器にパッケージングされたときには、突然に登場してくることなどはおそらく知らない。かりに知っていたとしても、その世代の関心の中心は惣菜やパンの量と味なので、そういうことは気にしない可能性も高い。

商品の入ったガラス容器や商品パッケージには、消費者に訴えかける力を持ったその商品の物語が必要だとはマーケティングの世界ではよく言われることです。しかし、容器やパッケージの語る物語に素直に共感できたとしても、裏を見ると一般の家庭の台所では決して見かけることのない物質名が原材料の欄に羅列されていて、すぐに「お里が知れる」タイプの商品も少なくありません。逆に、原材料表示欄はすばらしいのですが、買ってみたら味はまったくの期待はずれというのもそれなりにある。見る目を養うには何度かは痛い目に会う必要があります。

お化粧をした女性とお付き合いするのといくぶん似ているところがあるかもしれません。

人気ブログランキングへ

|

« 続・「食べ物に関心のうすい専門家と、酒屋のオヤジさん」 | トップページ | DHA・EPAサプリメントの宣伝コピーに、ちょっと違和感 »

女性」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/44475610

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物とお化粧:

« 続・「食べ物に関心のうすい専門家と、酒屋のオヤジさん」 | トップページ | DHA・EPAサプリメントの宣伝コピーに、ちょっと違和感 »