« 食と3種類の知とヘルシーエイジング(2)(2-1) | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング(3)(3-1) »

2012年3月29日 (木)

食と3種類の知とヘルシーエイジング(2)(2-2)

(2) 遺伝子の振る舞いと「姥(うば)捨て山」
 (2-1)生の存在感と死の存在感
(2-2)トレードオフとしての遺伝子の振る舞い

遺伝子は、種の保存には熱心ですが、種の一員であるところの個体の維持にはあまり情熱を持っていないようです。個体が再生産年齢(生殖可能年齢)に達するまでは、種が保存される確率が高くなるように、その個体を防御するための仕組みが遺伝子には巧妙に組み込まれています。

たとえば、病原菌の侵入といった外部からの脅威があれば、細胞内で酸化ストレスを増大させ、そうすることで免疫を活性化し、外部からの感染に打ち勝つようなメカニズムとプロセスが機能します。しかし、再生産年齢に到達した後、つまり外部からの脅威がそれほど気にならなくなった時期以降、その年齢に見合った別の仕組みが採用されるかというとそうではなくて、若いときと同じ仕組みが継承されます。

仕組みは同じで変化しない。しかし、脅威の主因が変化する。

脅威の種類が年齢に応じて変化することにより、再生産年齢以前では個体にとって支援であり防御であったその同じ仕組みが、再生産年齢以降では、個体の存続という意味では、非支援的、ないしは有害となります。

齢をとるにつれて、脅威の中心は、外部から突然にやってくる感染から、細胞内のミトコンドリアの劣化(フリーラジカルの漏出)といった内的な現象へとシフトしていきます。細胞の工場機能の劣化がきっかけで細胞内の酸化ストレスが増大し、それによって活性化された防御作用が、外敵ではなく、自分自身を継続的に傷つけます。継続的に発生する(つまり、慢性的な)炎症が、自分自身の内部に心臓病やガン、関節炎などを引きおこすわけです。

このあたりの記述は、ニック・レインの著作「酸素-世界を作った分子」(生と死と酸素の関係がバランスよく刺激的にまとめられている)を参考にしています。彼によれば、ヒトはこういうトレードオフを、つまり、若いときには好都合な機能だが齢をとると不都合になるという意味でのトレードオフを、自然選択(種が生きのびるための知恵)として積極的に採用したらしい。

遺伝子は、ある時期からその目的をひそかに自覚的に切り替えているともいえます。個体が再生産年齢に到達する前の遺伝子の目的は、種の保存確率を高めるために外敵や外部環境の脅威からその個体を防御することですが、再生産年齢に達した後の遺伝子の目的は、個体の保護ではなく、その個体が種の保存という役割を一応は遂行したとみなして、彼や彼女を、彼や彼女の細胞内のミトコンドリアの劣化程度に応じたペースで、「姥捨て山(うばすてやま)」に導くことへと変化します。

ヒトの場合には、種の確実な保存という意味では、つまり、子供が二十歳前後になるまでは家庭的・社会的にその面倒を見るという意味では、再生産年齢は他の生物よりも高いので、遺伝子はこの仕組みを、仕組みとしては他の生物に対してと同じように維持しつつ、目的変換のタイミングをすこしあとにずらせているのでしょう。しかし、結局は、各個体は「『姥捨て山』行きの乗り物」にまちがいなく乗り込むように、遺伝子によって自然に(あるいは変な表現だが合法的に)そのプロセスが準備・手配されています。齢をとるとはそういうことです。「老化とは、体内の無秩序性が時間の経過とともに増大していることの表現である。老いたミトコンドリアが機能不全を起こして、細胞中に大量のフリーラジカルを放出する理由もそこにある。」(アンドリュー・ワイル:「ヘルシーエイジング」)

たいていの生物や人は、生まれてから適当な時間の経過後に死んでしまうというのは誰もが経験的に知っていることで、そのプロセスの内訳が少し詳細にわかったからといって、その事実が延期されるわけではありません。しかし、そういう知識は、その同じ時間の流れを「別の知」「別の眼」で別の角度から眺め、「測る知」や「五感の眼」だけではできない方法でその流れに含まれる内容を楽しむための助けになると思われます。たとえば、食べるものや食べることの内容に関して。

□□□

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。 素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?

人気ブログランキングへ

|

« 食と3種類の知とヘルシーエイジング(2)(2-1) | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング(3)(3-1) »

ヘルシーエイジング」カテゴリの記事

花と存在、存在と花」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/44590042

この記事へのトラックバック一覧です: 食と3種類の知とヘルシーエイジング(2)(2-2):

« 食と3種類の知とヘルシーエイジング(2)(2-1) | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング(3)(3-1) »