« 食と3種類の知とヘルシーエイジング(3)(3-4) | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング(4)(4-2) »

2012年4月 6日 (金)

食と3種類の知とヘルシーエイジング(4)(4-1)

(4) ヘルシーエイジングと3種類の知
(4-1)ヘルシーエイジング(きれいに齢をとる)
 (4-2)3種類の知を媒介としたヘルシーエイジング
 (4-3)食とヘルシーエイジング

長く生きることに特別な興味はありません。しかし、3種類の知(智)と3種類の眼で世界をバランスよく感じながら、病気と離れて「寿命」まで生きることには、それが長すぎなければ、興味があります。だから、私の寿命が何歳かについては関心がない。また、だから、外部の強制力を感じさせる「延命」といったものに対しては気持ち悪さが先に立つ。「アンチエイジング」という考え方はバカバカしいとは思うけれど、中年以降の女性の化粧品販売(すなわち「測る知」を駆使したマーケティング)には向いています。

物語の世界や「黄泉平坂(よもつひらさか)」を往還するような話では、500年以上生きている魔法の猫や仙人や白い肌の魅力的な女性がその生の長さに退屈せずに活躍していますが、たいていの人間は必要以上に長く生きることに対しては、まず精神の方が耐えきれないだろうと私は勝手に考えています。

トム・カークウッド教授(ニューカッスル大学、「老化」学)が、「科学の目的(のひとつ)とは、医学の力で生存期間を無理に延長するのではなく、つまり、寿命(の長さ)はそのまま、あるがままにしておいて、健康に生きる期間を長くすること」という趣旨のことを述べていますが (BBC The Reith Lectures, 2001)、これを私たちに比較的なじみの最近の日本語に直すと「ピンピンコロリ」ということです。「ピンピンコロリ」とは1980年くらいに誕生した用語で、「病気に苦しむことなく、元気に長生きし、死ぬときはコロリと死のう」という意味です。以前、仕事でお世話になった私よりも相当に年長の方のメールアドレスの@マークの左側部分が「ピンコロ■■」(実際はメールアドレスなのでローマ字表現、そして■■は2桁の数字)です。つまり「ピンピンコロリ」は日本の一部の人にとっては30年くらい前から日常語のひとつとなっています。

Photo_16

□□□

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。 素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?

人気ブログランキングへ

|

« 食と3種類の知とヘルシーエイジング(3)(3-4) | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング(4)(4-2) »

ヘルシーエイジング」カテゴリの記事

花と存在、存在と花」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/44590498

この記事へのトラックバック一覧です: 食と3種類の知とヘルシーエイジング(4)(4-1):

« 食と3種類の知とヘルシーエイジング(3)(3-4) | トップページ | 食と3種類の知とヘルシーエイジング(4)(4-2) »