« ある食材・食品流通組織の「独自基準と考え方」 | トップページ | 6月4日の週は、ブログをお休みします »

2012年6月 1日 (金)

「米粒」パンは中止。「米粉」パンはおいしいので継続。

人気ブログランキングへ

いろいろと試したけれど、どうやっても「米粒」パンはおいしくない。おいしくないものを無理して食べることもないので、丁寧に使ってきた家庭用米粒パン製造器(米粒を使ってパンを作るホームベーカリー)を中古品市場で売却しました。これからは、米粒が食べたければ米粒パンではなく炊いたご飯を食べます。

しかし、「米粉」パンはおいしい。コシヒカリの米粉に驚きました。

コシヒカリは新潟に限らず各地で栽培されています。コメの名産地とは認識されていない地域で生産されたコシヒカリの米粉が手に入ったので、それを使ってさっそくパンを焼いてみたら、実においしいかった。味とは関係がないことですが、その米粉の値段はその時だけの特別価格だったのか、コシヒカリにもかかわらず、なぜか他の一般的な米粉よりも安い。環境上の理由がある地域で収穫されたコシヒカリではありません。こういう米粉も一部でひっそりと流通している。

我が家の米粉パンの材料は、「米粉、小麦グルテン、バター、塩」のみ。砂糖や牛乳は使わない。コシヒカリの米粉パンには、コシヒカリという米の甘さが静かに溶け出していました。パンは、これからは、米粉パンと小麦粉パンに絞ります。

ここまでは我が家の個別事情です。小麦アレルギーがあってパンの好きなお子さんのいらっしゃる家庭ではこのホームベーカリーは便利な道具ですが、他のご家庭は、米粒パンの香りや風味や食感に満足されているのかどうか、気になるところです。

米粒ホームベーカリーの最近の値動きを見ていると、どうも需要が一巡したように思われます。電気店は、需要がまだ強ければ店頭価格を高値域で移動させることができるのですが、今はそれなりに値を下げないと在庫を順調にさばけない様子です。家電量販店やそれに準ずる店舗でのこの半年の変化です。次の需要の波が来るのかどうかはわからない。

人気ブログランキングへ

|

« ある食材・食品流通組織の「独自基準と考え方」 | トップページ | 6月4日の週は、ブログをお休みします »

米と麦」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/45457069

この記事へのトラックバック一覧です: 「米粒」パンは中止。「米粉」パンはおいしいので継続。:

« ある食材・食品流通組織の「独自基準と考え方」 | トップページ | 6月4日の週は、ブログをお休みします »