« 6月4日の週は、ブログをお休みします | トップページ | 祈りのこもったお米、そうでないお米 »

2012年6月11日 (月)

米と麦の二毛作の風景

久しぶりに米と麦の二毛作の風景に出合いました。湛水(たんすい)作物である夏作の稲と、畑作物である冬作の麦を組み合わせたのが、米麦二毛作。収穫直前の麦畑と田植え直前の水を張った水田が隣あって並んでいる。6月初めの、大分県・国東(くにさき)半島です。

最初の写真は、麦畑。「麦ごはん」に使う麦、「貧乏人は麦を食え」の「大麦」です。

2番目の写真は、左の黄金色が収穫前の麦畑。右隣が水を張った水田。池ではありません。まもなく田植えです。

Mini


Photo


稲作休耕地は、蕎麦(そば)の栽培に利用されています。次の写真は、その蕎麦畑の光景。緑色が鮮やかです。

Mini_4

麦畑や水田の向こうには里山があり、お米を座標軸にした時の、日本の原風景のひとつです。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« 6月4日の週は、ブログをお休みします | トップページ | 祈りのこもったお米、そうでないお米 »

季節と時節」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

雑穀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/45560816

この記事へのトラックバック一覧です: 米と麦の二毛作の風景:

« 6月4日の週は、ブログをお休みします | トップページ | 祈りのこもったお米、そうでないお米 »