« ズッキーニの人気が高まっているらしい | トップページ | 海苔(のり)はおいしい、海藻はおいしい。 »

2012年7月19日 (木)

そろそろ、蓮根(れんこん)の季節

人気ブログランキングへ

「はすね」と呼ぶ人もいますが、僕は「れんこん」。漢字で「蓮根」と書く方が雰囲気が出るのですが、ここでは平仮名で「れんこん」。そろそろ、れんこんの季節がやって来ます。

れんこんと言えば、加賀れんこん、徳島れんこん、そして茨城れんこんを思い浮かべますが、生産量が一番多いのが茨城県、二番目が徳島県。関東と東日本市場は茨城産、関西と西日本は徳島産という一応の棲み分けになっているようです。だから、札幌では、売り場で一番よく目につくのが茨城産ですが、徳島産もとときどき見かけます。加賀のものは関西系の小売チャネルでまれに。

れんこんは、煮もの、揚げもの、酢のものなどに向いていますが、れんこんのきんぴらも捨てがたい。

僕の独断だと、色白で小股の切れ上がった感じなのが徳島産のれんこん。姿がすっきりとしていて、食べた時のしゃきしゃき感がよろしい。淡口(うすくち)醤油の煮物もいいが、酢のものやキンピラにも向いている。茨城産はちょっと色黒で肉厚、あまり美人ではない。札幌では手に入りやすいやすいのだけれども、僕はあまり好きではない。加賀れんこんは色白で肌理(きめ)細かく、もっちりしている。家では煮物ですが、プロの手になる懐石料理などで味わいたいれんこんです。

それから、れんこんの天ぷら。これは、油の新鮮な天ぷら屋のカウンターで揚げたてを食べたい。

人気ブログランキングへ

|

« ズッキーニの人気が高まっているらしい | トップページ | 海苔(のり)はおいしい、海藻はおいしい。 »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/46334140

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ、蓮根(れんこん)の季節:

« ズッキーニの人気が高まっているらしい | トップページ | 海苔(のり)はおいしい、海藻はおいしい。 »