« 投資欄の新聞記事と「調味料(アミノ酸等)」 | トップページ | 「はるゆたか」と「紅玉」が見当たらない »

2012年10月17日 (水)

最初に味噌汁

人気ブログランキングへ

家庭料理でも料理屋の懐石料理でも、味噌汁はご飯・香の物といっしょに、甘いものを別にすれば最後に食べることになっています。しかし、味噌汁がおいしい場合は、最後のあたりで食べる(というか飲む)のは実にもったいない。

利尻昆布と鰹節で丁寧に引いた出汁で、自家製味噌をつかった若布(わかめ)の味噌汁は、懐石の煮物椀や洋風料理のスープではありませんが、最初の方に味わいたい。若布は天然若布。そういう場合は、最後はご飯に漬物があれば満足で、止椀(とめわん)はなくてもよい。

で、毎回ではありませんが、我が家では、僕の勝手な希望で、味噌汁を最初に出してもらうこともあります。晩御飯のときなどは、少しお酒の入った新鮮な舌に味噌汁の出汁や若布の風味がゆっくりと拡がって、これがなかなかに結構です。若布の軽い歯ごたえも嬉しい。

人気ブログランキングへ

|

« 投資欄の新聞記事と「調味料(アミノ酸等)」 | トップページ | 「はるゆたか」と「紅玉」が見当たらない »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

海藻」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/47469540

この記事へのトラックバック一覧です: 最初に味噌汁:

« 投資欄の新聞記事と「調味料(アミノ酸等)」 | トップページ | 「はるゆたか」と「紅玉」が見当たらない »