« 続・「10月最終週の大根干しと結び方」 | トップページ | 2012年の世界の穀物需給 »

2012年11月 5日 (月)

続続・「10月最終週の大根干しと結び方」

続・「10月最終週の大根干しと結び方」』の続きです。

腹立たしいことに天気予報通りに天候が推移しています。雨が多く、強い風も混じります。時折は陽光が降り注ぎますが、今年の天日干しはいつもより面倒で、大根が「つ」の字になるまでの日数も多めにかかりそうです。

土曜から日曜にかけての夜中に、雨風が激しくなって乾きつつある大根が濡れる恐れがあったので、急遽、家の中に取り入れ、そのときに葉を切り落としました。大根本体の養分や水分が、何とか成長しようとする葉にとられてしまうのを防ぐためです。また翌朝早くに、屋外に戻します。ああ、めんどうくさい。しかし、おいしい自家製タクアンのためなので我慢。

上の写真は干し始めてから5日目の朝。下の写真は、8日目の朝。大根を屋内に取り入れて、また戻す時に元の位置と違った場所に吊るしたのがいくつかあるので、両方を比べても同じ場所に同じ大根があるわけではありません。それなりにしなびてきましたが、まだまだです。

__20121101b

_1a2_2

□□□

人気ブログランキングへ

|

« 続・「10月最終週の大根干しと結び方」 | トップページ | 2012年の世界の穀物需給 »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/47715923

この記事へのトラックバック一覧です: 続続・「10月最終週の大根干しと結び方」:

« 続・「10月最終週の大根干しと結び方」 | トップページ | 2012年の世界の穀物需給 »