« タクアン樽の防寒対策 | トップページ | 札幌近郊の聖護院大根と赤カブを千枚漬けに »

2012年11月27日 (火)

しめ鯖

人気ブログランキングへ

まるまるとした鯖が2尾、並んでいました。玄界灘で獲れた真鯖(まさば)です。「これ、締められる?」「今日のは、お勧めだよ。」

札幌で暮らす欠点のひとつは、北の魚介類にあふれた札幌でこれを欠点というのは贅沢な話ですが、いい鯖がなかなか手にはいらないことです。いい鯖とは、ここでは、しめ鯖にできるほど脂がのって新鮮な真鯖のこと。塩焼きや味噌煮に向いた鯖は魚屋の売り場によく並んでいますが、しめ鯖向きに出会えるのは、あるひいきの魚売り場でも年に1回か2回。たいていは「締められる?」「お勧めじゃないね。」毎日売り場に出かけるわけではないので出会いの回数が少ないのは仕方ない。

でき上がったしめ鯖はよく見かけますが、好きな種類の塩と酢と白板昆布を使って自宅で締めた方が断然好みです。

2尾とも購入し、1尾の半身はでき上がったらすぐに晩ごはんの食卓に載せ、残りは冷凍してお正月の楽しみにとっておきます。

人気ブログランキングへ

|

« タクアン樽の防寒対策 | トップページ | 札幌近郊の聖護院大根と赤カブを千枚漬けに »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

昆布」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/47932232

この記事へのトラックバック一覧です: しめ鯖:

« タクアン樽の防寒対策 | トップページ | 札幌近郊の聖護院大根と赤カブを千枚漬けに »