« おいしい野菜とまずい野菜、おいしい有機栽培野菜とまずい有機栽培野菜 | トップページ | 日曜日の午後は庖丁研ぎ »

2012年11月 9日 (金)

ブリは北海道から北陸へ

部位によっては、ブリは刺身がとても美味しい。値段が数倍の魚にも引けを取らない。刺身用のブリの切り身から脂ののった美味しそうなところをさがしていたら、魚売り場のオニーサンが近づいてきて「今日のはお買い得ですよ。」

「まだよく入る?」
「最近は入荷量が減ってきたので、一時ほどは安くはなくなったんですけど。もっと寒くなってこれが北陸へと南下すると、値段が急に高くなるんですよね。うらやましい。」
「氷見(ひみ)の寒ブリ」
「そうです。」

売り場での売り手とのちょっとした会話は、それなりに楽しい。オニーサンでなく、オジサンやおばさんだと得意な魚料理の方法まで教えてくれます。

関連記事は「羅臼(らうす)のブリ」。

人気ブログランキングへ

|

« おいしい野菜とまずい野菜、おいしい有機栽培野菜とまずい有機栽培野菜 | トップページ | 日曜日の午後は庖丁研ぎ »

季節と時節」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/47777340

この記事へのトラックバック一覧です: ブリは北海道から北陸へ:

« おいしい野菜とまずい野菜、おいしい有機栽培野菜とまずい有機栽培野菜 | トップページ | 日曜日の午後は庖丁研ぎ »