« ゆり根と玉ねぎのスープはビロードの風味 | トップページ | 買ってみたい農家の加工食品 »

2012年11月15日 (木)

贈り物の季節と宅配便

人気ブログランキングへ

以前あるお店から知り合いやお世話になった方に食べ物などを送ったことがあると、お歳暮などの贈り物の時期にはそのお店からお歳暮用カタログなどが郵送されてきます(正確には、各種のメール便でカタログや案内が届きます)。相手の宛先や名前が印刷された申込用紙が一緒に入っている場合もある。

知り合いに食べ物を送る必要があったので、冷蔵品を取り扱う宅配便の会社に自宅まで来てもらいました。「天地無用」ラベルなども持ってきてもらいます(最近では「天地無用」は通用しないのか、その文言がわかりやすく「逆さま厳禁」や「This Side Up:この面を上に」となっている)。以下はそのときの、師走からお正月にかけての荷物の混雑具合に関する雑談の内容。係りのオニーサンも、今週あたりはまだ、客と短い雑談をする余裕があります。

そういう余裕が全くなくなるのは、11月の最後の数日くらいからだそうです。それが12月末まで続く。荷物の扱い量は急に普段の50%増しになる。デパートやその他の流通チャネルのギフトセンターからお歳暮品が大量に流れだし、それにカレンダーなどの業務用小口貨物が加わり、大晦日にはおせちの配送が待っていて、毎日がバタバタ状態。

しかし、年が明けると、そのバタバタがさっと消え、いつもの状態に戻るそうです。

人気ブログランキングへ

|

« ゆり根と玉ねぎのスープはビロードの風味 | トップページ | 買ってみたい農家の加工食品 »

季節と時節」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/47803917

この記事へのトラックバック一覧です: 贈り物の季節と宅配便:

« ゆり根と玉ねぎのスープはビロードの風味 | トップページ | 買ってみたい農家の加工食品 »