« 今週から食べ始めた2年前の手前味噌 | トップページ | セロリの季節 »

2012年12月14日 (金)

味噌・漬物・ポン酢・ソースなど自家製保存食品を季節ごとに整理してみると・・

味噌や梅干しやタクアン、ポン酢やバジルソースやジャムは自分で作った方が断然おいしい。他のものと比べて客観的にそうかどうかはわからないが、たとえば手前味噌という言葉があるように、おいしいことになっています。素材から作るのは手間暇がかかるけれども、原料や塩・酢・味醂や麹などを自分で選ぶことができるので納得だし、作る作業とプロセスもそれなりに面白い。発酵した素材が熟成するのを待つ間の辛抱も楽しい。ということで、あまり無理をせずにできる範囲で自家製食材や自家製調味料を増やしてきました。

さて、以下にそれらを季節ごとにざっと並べてみます。浅漬けや日々の糠漬けの類、つまり、白菜の浅漬け、胡瓜(キュウリ)や茄子(ナス)やニンジンや大根の糠漬けなどの定常品目は、例外を除いては、ここには入れません。例外とは、いい素材とたまたま巡り合い、その意外なおいしさにちょっとはまった状態になっている赤カブの千枚漬けのことです。

赤カブの千枚漬けは、何度か作ってみた結果の感想ですが、「多めの昆布と唐辛子と塩と味醂(みりん)と酢」で浅漬けではなく、昆布を減らして「控えめの昆布と唐辛子と塩と味醂(みりん)と酢だけ」で浅漬けにしたものの方が、つまりは、昆布の味はしっかりともらうけれども滑り(ぬめり)は抑える方が僕の好みではあります。

◇新春、ないし冬の後半(1月から2月)
 ・味噌(仕込み)

◇春(3月から5月)
 ・味噌(追加の仕込み)

◇夏(6月から8月)
 ・梅干し
 ・梅酢(白と赤、梅干しの副産物)
 ・梅ジャム
 ・実山椒の塩漬け
 ・ラッキョウ漬け
 ・味噌(天地返し)
 ・バジルソース
 ・トマトソース

◇秋(9月から11月)
 ・ポン酢(すだち)
 ・柚子胡椒(ゆずこしょう)
 ・タクアン
 ・赤カブの千枚漬け

◇冬(12月から2月)
 ・柚子(ゆず)のマーマレード
 ・ポン酢(だいだい)

□□□

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。 素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?

人気ブログランキングへ

|

« 今週から食べ始めた2年前の手前味噌 | トップページ | セロリの季節 »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/48107802

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌・漬物・ポン酢・ソースなど自家製保存食品を季節ごとに整理してみると・・:

« 今週から食べ始めた2年前の手前味噌 | トップページ | セロリの季節 »