« 味噌・漬物・ポン酢・ソースなど自家製保存食品を季節ごとに整理してみると・・ | トップページ | カット野菜と「姥(うば)捨て山年齢・症候群」 »

2012年12月17日 (月)

セロリの季節

セロリは我が家の好物で、我が家にはセロリを楽しむ季節が年に2回めぐってきます。8月・9月・10月は北海道(主に道南地方や札幌近郊)のセロリが旬の季節を迎え、そして、しばらくお休みがあった後、お正月を挟んで12月から3月までは愛知県(渥美半島)のセロリが旬の時期になります。つまり、セロリは涼しい夏の土地や暖かい冬の地域を好みます。北海道や愛知以外の地域でもセロリは栽培されており、というか、生産量は長野や静岡が圧倒的に多いのですが、我が家のセロリ消費は都道府県別の生産量とは相関が薄いようです。

好みは、濃い緑の、匂い立つような香りの露地物。好みの食べ方は、まず生のまま、つまり、サラダ。ドレッシングはセロリの味と香りを引き立てて食欲をそそるものであれば何でも大丈夫。葉も茎も柔らかいところもかたいところもほとんど全部食べ切ります。それから、チャーハン。セロリの葉のかたいところは家庭で作るチャーハンのいい具材になります。

黄緑色で香りの弱いものを、最近は野菜売り場で、よく見かけます。ハウスものに多いようです。香りの弱いセロリは、我が家では対象外。濃い緑に育った露地ものは、内側の柔らかい部分も外側の部分も、それぞれに甘い。黄緑色のものは、どうも苦い。

今月からまたセロリのサラダを楽しんでいます。

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。 素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?

人気ブログランキングへ

|

« 味噌・漬物・ポン酢・ソースなど自家製保存食品を季節ごとに整理してみると・・ | トップページ | カット野菜と「姥(うば)捨て山年齢・症候群」 »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/48322684

この記事へのトラックバック一覧です: セロリの季節:

« 味噌・漬物・ポン酢・ソースなど自家製保存食品を季節ごとに整理してみると・・ | トップページ | カット野菜と「姥(うば)捨て山年齢・症候群」 »