« 大きな声のお客はお断り | トップページ | 国産材の「やなぎ楊枝(ようじ)」 »

2013年1月25日 (金)

札幌中央卸売市場の市場カレンダーと魚

人気ブログランキングへ

刺身用の魚などを買おうと思ったら、卸売市場が休みの日に、配偶者のおともで魚屋へ買い出しにいくのは最悪なので、「札幌中央卸売市場の市場カレンダー」で取引のある日とない日を配偶者が確認することにしています。中央卸売市場には水産部と青果部があり、当月を含む3か月分がホームページの最初のページに大きく、年間スケジュールは別のページに一覧表でまとめられています。

濃いピンクがお休み、だいだい色は青果部のみがお休みの日。野菜などは小売店や小売りチェーンへの産地からの直送もあるのですが、こういうカレンダーを頭に入れておくと魚や野菜の買い物には便利です(下の図)。

魚は、季節に応じた新鮮なものをまとめて買い、そのまま刺身で食べるもの、鯛や平目(ヒラメ)といった白身魚で昆布締めや酢締めにするもの、マグロの赤身のような醤油ベースのズケが楽しめるもの(戸井や松前・福島など津軽海峡に面する北海道の漁港で獲れた本マグロが手ごろな値段で札幌の魚売り場に並ぶことも多い)、メヌキのような粕(かす)漬けに向いたもの、味噌漬け(西京味噌にはこだわらない)にするとしばらく保存できるサワラのようなもの、などをうまく取り合わせて処理しておくと、買い出し回数を週に一度か二度にできます。アジなどもタタキだけではつまらないので、酢でしめると少しは長持ちするしタタキとは別種の味の世界とつきあえます。

Index_2
B

「札幌中央卸売市場」のホームページからお借りした市場カレンダー(1月分と2月分)

人気ブログランキングへ

|

« 大きな声のお客はお断り | トップページ | 国産材の「やなぎ楊枝(ようじ)」 »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

昆布」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/48904362

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌中央卸売市場の市場カレンダーと魚:

« 大きな声のお客はお断り | トップページ | 国産材の「やなぎ楊枝(ようじ)」 »