« F1交配種のお米(コメ) | トップページ | 植物の種(タネ)の流通管理 »

2013年3月 4日 (月)

桃色の甘酒

人気ブログランキングへ

桃の節句で、桃色の甘酒です。配偶者は、甘酒は酒粕(かす)を使った簡易版ではなく、麹(こうじ)を使ったまじめなタイプをよく作るのですが、黒米を混ぜると桃色の甘酒ができ上がります。

その工程は以下の通り。

・うるち米をお粥にする。そのときに、黒米(弥生紫という野生種の黒米)を少し混ぜる。
・お粥を60℃に冷ます。
・そこに麹を入れて混ぜる。
・そのあと60℃で10時間発酵する。
・でき上がる。

こうして作った甘酒は、上品ですがけっこうな甘さになるので、米(コメ)というものが持っている甘さを実感できます。

Photo

  A                 
 

     (弥生紫という名の野生種の黒米)

60℃を10時間維持して発酵させるために、我が家ではヨーグルトメーカーを使っています。それから料理用の温度計も必需品。

人気ブログランキングへ

|

« F1交配種のお米(コメ) | トップページ | 植物の種(タネ)の流通管理 »

女性」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/49801708

この記事へのトラックバック一覧です: 桃色の甘酒:

« F1交配種のお米(コメ) | トップページ | 植物の種(タネ)の流通管理 »