« 日陰と少ない水と風と寒さに強い常緑植物があれば・・ | トップページ | 糠(ぬか)漬けはキャベツに始まる、らしい »

2013年3月 8日 (金)

ときどきこういう不思議な国語意識を持った人たちが出てくる

人気ブログランキングへ

ある新聞記事の引用から始めます(『・・・』が引用部分)。

『参院選公約に「英語公用語化」? 楽天・三木谷氏が自民党教育再生実行本部で英語教育強化訴え』

 『楽天の三木谷浩史社長兼会長は21日、自民党本部で開かれた教育再生実行本部で「英語ができないため日本企業が内向きになり世界の流れに逆行している」などと指摘し、大学入試の英語試験にTOEFLテストを導入することや実用英語教育の強化などを提言した。これに山谷えり子参院議員が「(大学入試でのTOEFL導入は)突破口になる。第2次安倍内閣で実現する」と賛同。出席者の意見は次第に熱を帯び、「参院選で英語公用語化を訴えるべきだ」などという意見も飛び出ていた。』(産経ニュース 2013.2.21)

新聞記事というのは、内容が捻じ曲げられていたり、事実の一部だけを背後の状況文脈から切り離す形で取り出されている場合も少なくありません。この記事がそういうタイプのものかどうかわからないのですが、ここでは簡潔にまとめられた正確な報道記事だとします。

英語をベンキョーしろというのは、英語ができたらレイモンド・チャンドラーやロバート・パーカーやインターネットの経済記事やスポーツニュースなどを楽しめるので、それから、英語はできるけれど日本語のできないきれいな女性と酒の席の会話を楽しめたりするので、まあ、いいとします。ビジネスにも当然役に立つ。

しかし『英語ができないため日本企業が内向きになり世界の流れに逆行している』とか、それがさらに舞い上がって『参院選で英語公用語化を訴えるべきだ』などということになると、こういう場合に持ち出される英語はたいていは実用検定風の英語ですが、日本語を廃止して国語を英語にしたかった明治の初代文部大臣の森有礼や、太平洋戦争敗戦後に国語はこれからはフランス語に替えたらいかがなものかと論じた小説家の志賀直哉が形を変えてまた出てきたかという思いにとらわれます。その自民党の会合で、どういう出席者がどのような興味ある意見を陳述したか議事録でも読んでみたい。

日本語をカタカナによる横書きにすれば日本の文化レベルが上がると主張したグループもあって(今も存続していますが)、そのグループの名前は「カナモジカイ」。最初は仮名文字協会(かなもじきょうかい)という名称だったようですが、片仮名推進団体が漢字の名前ではおかしいと思ったのか「カナモジカイ」に名称変更。

このグループの設立者のひとりが伊藤忠兵衛(いとう ちゅうべえ)、伊藤忠財閥の二代目当主です。経済界にはときどきこういう不思議な感性を持った方が現れます。現在の「カナモジカイ」のホームページを拝見すると、なぜカナモジを推進するのか、その理由が書かれており、その骨子は、原文をそのまま引用すると、以下のようです(下の『・・・』部分)。

『 1.漢字は、日本語を正しく書き表わすことのできない不完全な文字です。
  2.漢字は日本語の伝統を破壊しました。
  3.漢字は、日本語の発達を妨げてきました。
  4.漢字は、コトバの弱者を生み出しました。
  5.漢字は、教育の上で重荷となっています。
  6.漢字は、外国人にとっても大きな壁となっています。
  7.漢字は、社会生活の能率を低いものにしています。』

漢字は国際化を阻み、社会生活を非効率なものにし、世界の流れに逆行していると要約できないでもありません。

英語のベンキョーを強調するのはいいとしても、英語を公用語にとか、英語ができないので世界の流れに逆行しているとか、漢字を覚える暇があったら英語の単語でも覚えろということになると、控えめな云い方だとそういう意見は僕の理解を超えてしまう。控えめでない云い方だと、そういう意見は僕の我慢の限度を超えている。漢字と平仮名・片仮名からなる日本語という国語は、どこの伝統的な国語もそうですが、過去との連続性を維持しようとすると適当に身につけられるほど甘いものではありません。

関連記事は「インターネットの時代では英語が世界標準言語というのは本当?」、および「『東京セブンローズ』という日本語論(その2)」。

人気ブログランキングへ

|

« 日陰と少ない水と風と寒さに強い常緑植物があれば・・ | トップページ | 糠(ぬか)漬けはキャベツに始まる、らしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/50240125

この記事へのトラックバック一覧です: ときどきこういう不思議な国語意識を持った人たちが出てくる:

« 日陰と少ない水と風と寒さに強い常緑植物があれば・・ | トップページ | 糠(ぬか)漬けはキャベツに始まる、らしい »