« 紫蘇(しそ)科の野菜と脇芽 | トップページ | 農地の集約化・大規模化で収穫逓増?・補遺 »

2013年7月18日 (木)

寄せ集め大豆の米麹味噌が予想以上においしい

人気ブログランキングへ

仕込みは2012年2月3日。最初の天地返しは2012年9月18日。大豆は甕(かめ)ごとに一種類と決めているのですが、一甕分にならない余りもの大豆があり、もったいないのでそれらを寄せ集めて、1年半ほど前に仕込んだ米麹(こめこうじ)の味噌です。

大豆は、半分が「すずまる」という小粒納豆向きの北海道の小粒な大豆。自家製納豆用に買ったのですが、その時に余っていたので利用。残りの半分は、近所のお店で豆乳用に求めた普通の大きさの北海道産の有機大豆や青森の大豆を寄せ集めたもの。2012年の2月に仕込んだ味噌を味わってみたいと思い、熟成中のいくつかの甕(かめ)の中で、一番期待していないもの、つまり寄せ集め大豆の米麹味噌を選びました。

下は、甕から冷蔵庫用の容器に必要分をとりだした状態のものです。さっそく晩ごはんの味噌汁に使ってみましたが、意想外の味わいです。想定以上にいい味になり、ブレンドした本人が驚いているブレンドコーヒーに似ているかもしれません。

_20120203

味噌汁だけでは物足りないので、少量を小皿にとり熱燗のつまみにしてみましたが、結構な塩梅でした。

人気ブログランキングへ

|

« 紫蘇(しそ)科の野菜と脇芽 | トップページ | 農地の集約化・大規模化で収穫逓増?・補遺 »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/52447191

この記事へのトラックバック一覧です: 寄せ集め大豆の米麹味噌が予想以上においしい:

« 紫蘇(しそ)科の野菜と脇芽 | トップページ | 農地の集約化・大規模化で収穫逓増?・補遺 »