« 梅ジャム | トップページ | 陶器とお粥(かゆ) »

2013年7月 2日 (火)

梅の季節の週末は忙しい

二年物の梅干し用の完熟梅です。和歌山の産。今年の2回目の仕込みに使います。梅干しとして食べ始めるのは、だから、早くても2015年の夏以降になります。

_20130628portrait

今年は生梅の入手時期に応じて2度に分けて梅干しを作りますが、現在、前処理を終了して赤紫蘇の投入を待っている初回の10㎏(「梅干し作りの季節(その2)」)の梅は写真の梅と比べると小ぶりなので一年物の梅干しとして扱うつもりです。一年物と二年物を食事内容によって食べ分けるのも楽しいものです。

いわゆる「土用干し」の期間は、札幌では一応は7月下旬から8月上旬のよく晴れた一週間です。それなりに早く起きて空の様子と相談しながら準備にとりかかるのでけっこう疲れます。天気予報は参考にはしますが、決して当てにはしません。漁師のごとく臨機応変に動きます。

人気ブログランキングへ

|

« 梅ジャム | トップページ | 陶器とお粥(かゆ) »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/52232516

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の季節の週末は忙しい:

« 梅ジャム | トップページ | 陶器とお粥(かゆ) »