« 先進企業以上に効率的かもしれない主婦の夕食準備 | トップページ | 甘酒は夏の季語 »

2013年8月22日 (木)

北海道の夏の本マグロと「入荷見通し」

人気ブログランキングへ

冬に、とくにお正月あたりに、津軽海峡で獲れた大きな本マグロ(クロマグロ)が、津軽海峡に面した青森の漁港(大間など)や北海道の漁港(戸井・福島・松前など)に水揚げされ、高値で取引されるのはおなじみの光景ですが、夏の本マグロの収穫が海水温度の上昇で去年あたりから増えてきて、今年も切り身が対面販売の魚売り場にいっぱい並んでいます。

札幌中央卸売市場のホームページはもっぱら水産物(魚介類)と青果物(野菜や果物)の「市場カレンダー」をチェックするために使っていますが、その他のけっこう楽しい情報やブログ記事も目につきます。旬の食材の種類と産地と入荷状況を概観するには便利なサイトです。

自宅で料理する人や料理を提供することを仕事にしている人に役に立つのが「来週の入荷見通し」で、たとえば「水産物来週の見通し (8/19~8/24)」だと、つまり今週の入荷状況見通しだと、たとえばその一部は以下のようになっています。

2013_819824

    水産物見通しの最初の部分だけを引用しました。

で、お盆明けの週である8月19日に魚売り場に立ち寄ってみると、松前産の本マグロの切り身がたくさん並んでいました。切り身を見たらわかりますが、売り場のおやじさんが、切り身の前で迷っている風情の中年女性に親切に「これは、まだ若いというか小さいので脂の乗りはいまひとつなんですが、でもお買い得ですよ。」

人気ブログランキングへ

|

« 先進企業以上に効率的かもしれない主婦の夕食準備 | トップページ | 甘酒は夏の季語 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/52964181

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の夏の本マグロと「入荷見通し」:

« 先進企業以上に効率的かもしれない主婦の夕食準備 | トップページ | 甘酒は夏の季語 »