« 地酒はその地で燗(かん)にして | トップページ | 近所の街路樹の「ななかまど」 »

2013年10月10日 (木)

さつま揚げと柚子胡椒(ゆずこしょう)

人気ブログランキングへ

自宅で柚子胡椒(ゆずこしょう)を作るので、食べ物屋さんなどで、出来のいい柚子胡椒のうまい使い方に出逢うと嬉しくなります。

土地柄からや場所柄から判断するとおいしい蕎麦が食べられるとはとてもおもえないところで幸福な時間を過ごすことができました。以前から気にはなっていたその蕎麦屋に入り、さつま揚げと純米酒の燗から始めました。燗は少し熱めでその日本酒によく合っています。さつま揚げの小皿にはよく熟成した柚子胡椒がそっと添えられていて、その組み合わせが結構でした。こういう感じなら、蕎麦がまずいはずはない。

新そばの十割そばを二枚注文しました。蕎麦つゆの味も渋くて申し分ない。追加の燗酒を二枚の間にはさみながら、二枚目にとりかかります。もう一枚食べたいと思いましたが、その後の予定があったので我慢しました。

初秋の休日のお昼ご飯などを、あっさり風味の野菜だけですばやく済ませたい場合などは蒸し野菜に限ります。キャベツの季節なら旬のニンジンも手に入るので、両方を多めにスライスして蒸します。ほどよく蒸しあがったキャベツとニンジンを大きめのお皿に移し、自家製のポン酢をふりかけ、亜麻仁油を少し垂らし、それから、画竜点睛風に、これも自家製の柚子胡椒を乗せると満足度の高いお昼ご飯になります。

機会があれば、今度は、ゆっくりと三枚食べることにしましょう。

関連記事は「柚子胡椒(ゆずこしょう)<2013年版>」と「続・柚子胡椒(ゆずこしょう)<2013年版>」。

人気ブログランキングへ

|

« 地酒はその地で燗(かん)にして | トップページ | 近所の街路樹の「ななかまど」 »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

麺類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/53539924

この記事へのトラックバック一覧です: さつま揚げと柚子胡椒(ゆずこしょう):

« 地酒はその地で燗(かん)にして | トップページ | 近所の街路樹の「ななかまど」 »